COLUMN

俺の人生、三種の神器 -Dino ①Kさん編-

2017.01.30

DinoDino

 

▼俺の人生、三種の神器とは?

人生の転換期には、必ず何かしらきっかけとなる「人・もの・こと」があるはずです。そのきっかけって、その当時は気づけないけれども、振り返ると「あれが転機だった!」といったことはありませんか?そんな人生の転機についてアンテナ編集部で考えてみることにしました。それがこの「俺の人生、三種の神器」。

折角なのでもっとアンテナ編集部員ひとりひとりのことを知ってもらいたい!そんな気持ちも込めたコラムです。これから編集部員が毎週月曜日に当番制でコラムを更新していきます。どうぞお楽しみに!

 

 

はじめに

 

人生の転換期とそのきっかけ、というテーマでリレーコラムをやることになったと編集長の堤から聞いて、最初「うわあ、どうしよ」と思った。

 

自分の中途半端な長さの人生には、そこまで大きな転換期というのは無い。

いや、厳密には(傍目から見れば)転換期というのは人並みにあったのかも知れないが、隷属体質とでも言おうか、ずっと人の顔色を伺って後ろをくっついて回ったような人生を歩んできたので、あまり自分自身で「人生がこれで変わったなあ」とは思えないのである。大きな川をゆっくり下っているような人生だな、とたまに自分でも思う。

 

そんな流れに身を任せた人生でもやっぱり人とは出会うもので、出会った人の中にはヘンな人もたくさんいた。
前置きが長くなったが、このコラムでは、自分の人生で出会ったヘンな人のことを書いていこうかと思う。

 

 

 

Kさんとの出会い

 

自分が生きてきた中で群を抜いてヘンだった人に、大学時代の友人でKさんという人がいる。

 

大学の授業に普通に綾波レイや涼宮ハルヒの格好で出席したり、アルコールの入った状態で校内をうろつくなどと、当時の自分からしてみればだいぶ奇行が目立つ人だったし、「ヘンな人だなあ」という印象がそこで焼きついた。

 

 

そんなKさんとは、軽音部の友達と一緒にバンドをやろうということになって初めてまともに関わることになった。
当時ミッシェルガンエレファントばかり聴いていた自分からすれば、オリジナルの楽曲でバンドをやるなんてことを思いつきもしなかったので当然コピーバンドをやることになったのだが、Kさんがコピーしようという楽曲は、どれも自分が聴いたことないような音楽ばかりで、とても新鮮だった。

 

余談だが、Kさんは広島県出身で、広島のインディーズバンドをたくさん教えてくれた。その中には現在アンテナでコラムを書いてくれているウサギバニーボーイの名前もあり、自分のバンドでウサギバニーボーイと対バンしたときは、強烈な縁の力みたいなものを感じた

 

 

 

消えたKさん

 

一緒にコピーバンドをやっていたこともあり、Kさんとは学科が違うながら仲良くしていたのだが、ある時期から急にKさんと連絡が取れなくなった。あまり良く覚えてはいないが、大学2年の夏休み明けだったろうか。

 

2年生も半ばになれば、Kさんが学校に現れないのは良くあることだったが、なんだかんだいって週に1回くらいは姿を見ていたので、あまり心配はしていなかった。

 

 (またひと月くらいしたらひょっこり顔を出してきて、また一緒に遊んだりバンドしたり出来ると思っていた)

 

 

だがKさんは3年生になっても学校に来ることは無かった。

 

ほどなくして一緒にバンドをやっていたF君という人から、Kさんは夏休みの間に広島に帰った、と聞いた。「夏休みに実家に帰るなんて普通の事じゃないか」と思ったが、よくよく話を聞いてみると帰省ではなく、下宿を引き払って、完全に広島に帰ってしまったというのだ。

 

もともと精神的に不安定だったKさんは、自分で自分を傷つけることを繰り返し、ついには見かねた親御さんが広島に連れ帰ったらしい。

 (紹介はしなかったが、結局Kさんを「ヘンな人」と思っていたきっかけのほとんどは、その不安定な精神からくるものだった)

 

 

結局、その後一度も会うことのないまま大学を卒業し今に至っているが、Kさんの消息は完全に不明だ。今もどこかで元気にしているのだろうか。このコラムを目にすることはあるのだろうか。もしもう一度会うことがあったら、また音楽の話でもしたいなと思う。

 

 

Kさん、もしこのコラムを読んでたら編集部宛にメールください。

あと借りてたBOSSのチューナー返します。

 

 

 

▼他の人の転機

堤大樹

①初めてのひとり旅

https://kyoto-antenna.com/column/turning_point_tsutsumi_1/

山田和季

①シンパシー

https://kyoto-antenna.com/column/turning_point_kazoo_1/

岡安いつ美

①Peelander yellow

https://kyoto-antenna.com/column/turning_point_okayasu_1/

髙橋知里

①私だけのギターヒーロー

https://kyoto-antenna.com/column/turning_point_cathy_1/

小倉陽子

①家ガール

https://kyoto-antenna.com/column/turning_point_iegirl_1/

川端安里人

①映画との出会い

https://kyoto-antenna.com/column/turning_point_arito_1/

則松弘二

①H君

https://kyoto-antenna.com/column/turning_point_norimatsu_1/

山田克基

①池谷先生

https://kyoto-antenna.com/column/turning_point_coney_1/

GOODS

トップへ