EVENT

YMB presents 『CITY』→『ラララ』アルバム2枚再現ワンマンライブ

2020.07.23

マーガレット 安井マーガレット 安井

大阪発のポップバンド、YMBが2020年8月14日(金)に1stミニアルバム『CITY』、2ndミニアルバム『ラララ』の2作品を再現するライブを心斎橋のLive House ANIMAで開催する。

 

YMBはyoshinao miyamoto(Gt / Vo 以下、宮本)といとっち(Ba / Vo)を中心に、2015年より活動するインディーズバンドだ。新しくもどこか懐かしいポップ・ミュージックを日本語で歌うことを信条とし、耳なじみの良いメロディーと、清々しいハーモニー。そしてさまざまな音楽を吸収しながらも、「~らしい」というのが曲を聴いても感じさせない音楽が特徴である。

 

2018年にリリースされた『CITY』は宮本といとっち以外は、サポートメンバーを迎えて制作された作品だ。本作は「アルバムを作る」という意思の元に作られた作品というより、宮本が今までに作り上げた音楽を1つにまとめた総決算的な作品であった。そのため”遊園地”のような宅録で仕上げた楽曲もあった。

 

 

その後、2019年2月からはヤマグチヒロキ(Dr)と今井涼平(Gt)が加入。現体制で今年リリースされた『ラララ』は「しっかりとバンド4人でアルバムを作る」という意識が感じられる作品である。。また全体的に明るいムードに包まれた曲群は宮本自身のライフステージの変化も感じさせてくれた。

 

 

また最近では新曲“フィルム”のMVを宮本・いとっちの自宅で撮影、またmusic studio SIMPOでの新曲レコーディングをライブ配信するなど、コロナ禍においても歩みを止めずに活動を行っている。

能動的に次のステップへと踏み出そうとしているYMB。そんな彼らが今まで出したミニアルバムをライブで再現することも、更なる飛躍のためのステップであるに違いない。さらに今回はゲストボーカルとして彼らとは旧知の中である、Easycomeのちーかま、ムノーノ=モーゼスのワカツキユウスケが登場。これは特別な一夜になることは間違いない。

 

現在チケットは発売中。限定30名のためお申し込みはお早めに。またYou TubeチャンネルのPangea TVでも同時生中継を実施する。

INFORMATION

日時

2020年8月14日(金) open 19:30 / start 20:00

会場

Live House ANIMA

出演

YMB

 

※ゲストボーカル
ちーかま(Easycome)
ワカツキユウスケ(ムノーノ=モーゼス)

 

※VJ
Setsuka(CuBerry)

料金

2,500円(限定30名 来場者特典あり)

 

Pangea TVでも同時生中継
2,500円の投げ銭でイベント限定グッズをプレゼント

予約

Live House ANIMAのサイトより

GOODS

トップへ