NEWS

アーティスト集団・contact Gonzoが映画『MINIMA MORALIA』のオンデマンド配信をスタート

2020.06.09

肥川 紫乃肥川 紫乃

2006年に結成し、現在は塚原悠也、三ヶ尻敬悟、松見拓也、NAZEの4名からなるcontact Gonzoは、即興的な身体の接触から始まるパフォーマンスやインスタレーション、映像、写真などの作品制作を行うアーティスト集団だ。そんな彼らが2017年の初公開以降、発表のたびに撮影・編集を加えてきた100分に及ぶ長編映像作品『MINIMA MORALIA』のオンデマンド配信(一週間 ¥1,000)をスタートさせた。

 

本作は、2011年からこれまでの彼らのパフォーマンスや食事、飲酒、睡眠に至るまでの旅行におけるシーンをリミックスしたフィクションとノンフィクションをないまぜにした作品の最新版となる。拠点としている大阪をはじめ、東京、石巻、別府市、ドイツのフランクフルトなどこれまでパフォーマンスを行った土地と、行動を共にしたアーティストらとの交流の記憶が収められている。

 

国内外から高い評価を得るcontact Gonzoの活動の裏側を覗き見ることができる貴重な機会だ。好奇心に身を任せ、何度でも彼らと旅をしてみよう。

MINIMA MORALIA by contact Gonzo from contact Gonzo on Vimeo.

公開日時

2020年4月11日(土)

出演

西光祐輔 / 志賀理江子 / 森太三作品 / 松本雄吉 / yang02 / シロクマ等の動物 / 垣尾優 / contact Gonzo / 他

音楽

テニスコーツ / 手の内嫁蔵 / スカイチャーチ(マニラ)

GOODS

トップへ