NEWS

【募集】あなたのライブハウス・クラブでの思い出のエピソードを教えてください。

2020.04.01

堤 大樹堤 大樹

こんにちは、編集長の堤です。

 

2ヶ月前、コロナウィルスが中国で発症したとのニュースを見た時に、ここまで大きな火の粉が自分たちに降りかかることを予測した人がどれくらいいたでしょうか。僕自身、かなり甘くみていた節がありますし、のんきに3月の旅行のことを考えていました。その状況が大きく変わるのにたいして時間がかからなかったことは、みなさんもご存知の通りです。

 

今、多様な人を受け入れ、また人間としての豊かな営みを生み出してきた多くの場所が存続の危機に瀕しています。ライブハウス・クラブ・映画館・ギャラリー、文化的な場に限らずバーやカフェも似たような状況でしょう。なによりも厳しいのは政府や行政に自粛は求められるが、補償も給付も約束されていないこと。

 

私たちはインディーのメディアです。今できることは多くないかもしれません。なにができるかを悩んだ末に、まずは「少しでも文化的なものを身近に感じてもらえないか」という考えにいたりました。先日、実施された「Save Our Space」という自粛要請に伴う助成金交付のための署名活動では、予想を上回る30万もの賛同が集まりました。こういった活動をもっと後押ししたい。そのために「暮らしの中にある文化や芸術、それを一人ひとりのエピソードを通じて伝える」ことで、社会の中での文化・芸術のあり方を可視化したいと思ったのが、今回の募集の経緯です。

 

映画館やギャラリー、イベントなど多くのものごとをテーマに公募したいと感じてはいるのですが、まずは「ライブハウス・クラブでのエピソード」からスタートさせていただけますと幸いです。ぜひみなさんがそれぞれの場所で、どのような体験をされてきたのか、そしてあなたをどのように形づくっているのか、その声を聞かせてください。

公募概要

エピソードの条件

以下の条件を満たしているエピソードをご応募ください。

  • 音楽に紐づくエピソードであること
  • ライブハウス・クラブでのエピソードであること
原稿について

200字以上

掲載時期

2020年04月05日〜05月10日の間に適宜アップいたします

応募方法

以下フォームよりご登録ください。

https://forms.gle/w3zHRamrRSEMXEfY8

応募に関する注意
  • 応募いただいた中から編集部内で掲載エピソードを選定させていただきます。全ての原稿の掲載はお約束はいたしかねます。
  • 掲載可否の連絡はいたしません。
  • 掲載するエピソードは「関西のライブハウス・クラブ」、各お店ごとにまとめてひとつの記事として掲載をさせていただきます(応募数によって掲載内容を変更する可能性があります)。
  • お送りいただいたエピソードは、アンテナの原稿ルールに則り編集を行う可能性がありますこと、ご理解・ご了承くださいませ。
締め切り

2020年5月10日(日)23:59まで

※掲載が決定したエピソードから順次公開を行います。

GOODS

トップへ