EVENT

空降る飴玉社『タツノオトシゴが宇宙を泳ぐ時』

2020.02.27

児玉 泰地児玉 泰地

3月13日(金)〜15日(日)、京都市東山青少年活動センター創造活動室にて、京都を拠点に活動する演劇団体・空降る飴玉社による『タツノオトシゴが宇宙を泳ぐ時』が上演される。

 

ひき逃げ事件から始まる兄弟の復讐劇を、架空の町を舞台に身近な人々との交流を通して描く会話劇だ。

あらすじ

ひき逃げにより一度に両親を失った兄弟。その日以来7年間行方不明となっていた兄が、弟いる街に帰ってくる。

7年間犯人を捜していたという兄は、弟にある提案を持ち掛けた。

突然の兄の帰還とその‘‘提案‘‘に揺れる弟。

兄弟が下す最良の希求とは・・・

空降る飴玉社は「“大人になるにつれ、落ちこぼれてしまった”ものの中に潜む輝きを作品として“降らせる”こと」をコンセプトに、日常の延長線上にあるドラマを会話劇で表現する。

 

主宰の加藤が脚本・演出を手掛けて初演した作品を、加藤が学生から社会人へと移り行く中で得た新たな価値観や経験をもとに再構築する。作品は初演時とは異なる解釈、結末となっている。

 

飴玉社作品の魅力は「落ち着いて見られるドラマであること」だ。それぞれの思いを抱えた登場人物が談笑したり衝突したりしながら日々をおくるさまを、少しだけ感動的に見せてくれる。

 

今作も、切なくとも少し優しい作品を目指しているそうだ。登場人物一人ひとりの何気ない会話や兄弟の葛藤や周囲との触れ合いを通して細やかに描かれるのは、人間の複雑でやるせない心情だ。

公演

空降る飴玉社の再演シリーズvol.1

空はひと繋ぎシアター

『タツノオトシゴが宇宙を泳ぐ時』

上演期間

3月13日(金)18:00~

     14日(土)13:30~ / 18:00~

     15日(日)12:00~

※開場は開演の30分前です。

※満席時はご予約頂いたお客様優先となります。

会場

京都市東山青少年活動センター 創造活動室

 〒605-0862 京都府京都市東山区清水5丁目130-6(東山区総合庁舎内2階)

※アクセス

電車:京阪本線「清水五条駅」より徒歩15分

   五条通を東へ東山五条交差点で東大路通を北へ

バス:京都市バス「清水道」下車すぐ

   【京都駅より】206号系統(東山通・北大路バスターミナル行)

   【四条烏丸・河原町より】207号系統(清水寺・九条車庫行)

料金

前   売  1,300円

当   日  1,600円

大学生以下  1,000円

千秋楽割   1,000円

予約

https://www.quartet-online.net/ticket/tatsu-sora

お名前・日時・枚数・お電話番号をご連絡下さい。

E-mailやお問い合わせフォームからのご予約の場合は、返信をもって受付完了とさせて頂きます。

※サイトからの受付は公演日前日23時までとなります。

※専用サイト以外からもご予約を承っております。

脚本・演出

加藤 薫

CAST

音蔵 乙葵

髙野 亮太郎(劇団FAX)

坂本 美音(同志社小劇場)

真芝 尤

谷内 一恵

ひなたみかん(劇団FUKKEN)

イトヲ

土方ちゃん

タクミ(劇団月光斜)

高橋 あみか(第三劇場/ツクネル)

鍋田 幸治

STAFF

舞台監督:玉井 秀和(劇団FAX)、義長 満作(劇団未踏座)

照明  :鈴木 永遠

音響  :鈴木 邦拡

舞台美術:矢垣 奈苗 義長 満作(劇団未踏座)

小道具 :ゆら(演劇実験場下鴨劇場)

宣伝美術:戎 美樹

制作  :てんま1/2(爆劇戦線⚡︎和田謙二)

     だえそ

     かづちやえ(演劇Unit∮Ring)

問合せ

skycandydrop@gmail.com

企画・製作

空降る飴玉社

共催

公益財団法人 京都市ユースサービス協会

協力

京都市東山青少年活動センター

空降る飴玉社

サイト

GOODS

トップへ