KYOTOGRAPHIE2020がサポートスタッフを募集

2020.02.12

岡安 いつ美岡安 いつ美

京都の春を彩る『KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭』が今年8回目の開催を迎える。京都市内に点在する歴史的建造物やモダンな近現代建築に、国内外で活躍する作家の貴重な作品を展示する。2019年には東京での巡回展も実現した。また、昨年末にはギャラリーやカフェ、宿泊施設などを併設する KYOTOGRAPHIE の常設プロジェクトスペース『DELTA』設立についても発表され、京都の街と密接な関係を保ちながら拡大し続つける写真の祭典である。

 

そんな KYOTOGRAPHIE が今年もサポートスタッフを募集中だ。アート業界に関わりたい、アーティストのサポートをしたい、国際色豊かな現場で語学を活かしたい、内側からアートの現場を経験してみたい、何らかのカタチで関わってみたいという方には絶好の機会。中学生以上(18歳以下は保護者の承諾書が必要)であれば誰でも参加可能で、毎年80代の方まで幅広い世代が活躍しているとのこと。写真やアート、展覧会のプロデュースなどに興味のある方はぜひご応募を!

 

詳細は公式HPにてご確認ください。

サポートスタッフ

活動期間

2020年3月頃~5月中頃(主にはフェスティバル会期中)

主な活動場所

KYOTOGRAPHIE事務局および期間中は各会場

業務内容

【フェスティバル期間前後】
・フェスティバル準備(ポスター・チラシなどの配布や発送)
・展覧会設営・撤収(作品展示補佐、梱包作業補佐など)

 

【会期中】
・展覧会運営(会場のご案内・監視・受付など)
・イベント補助(ご案内、受付、イベント会場設営・撤収補佐)
・会期中の通訳(英語、中国語ほか)

特典・待遇

参加日数に応じて鑑賞チケット、オフィシャルグッズなどの参加特典あり。
※報酬・交通費の支給なし
※傷害保険適用(主催者負担)

申込条件

・KYOTOGRAPHIEの活動に興味と理解があり、積極的に参加いただける方
・日本語でのコミュニケーションが可能な方
・中学生以上。18歳以下の場合は保護者の承諾があること(承諾書を提出いただきます)
・活動にあたり、KYOTOGRAPHIE実行委員会の指示や連絡事項などを遵守すること
・フェスティバル運営にふさわしくない応募や活動には、登録や参加をお断りすることがあります

お問い合わせ

KYOTOGRAPHIE京都国際写真祭2020 事務局(担当:宮崎)

〒602-0898 京都市上京区相国寺門前町670-10

TEL:075-708-7108

FAX:075-708-7126

MAIL:staff@kyotographie.jp

応募は公式HPより

http://www.kyotographie.jp/recruit/

GOODS

トップへ