A Door to Somewhere – ウズベキスタン・イランへの扉 –

2020.01.14

堤 大樹堤 大樹

『A Door to Somewhere』はアンテナメンバーが旅先で見てきたあれやこれやを、いろんな方とゆるく共有するためのイベントです。写真を見ながら喋ったり、現地の料理を一緒に食べたり、仕入れてきたものを並べてみたり。

 

第一回目となる今回は、アンテナ編集長の堤が今年の年末年始に訪れたウズベキスタンで仕入れたお皿と靴下を販売します。購入者には、現地で撮影した写真と旅の小話をプレゼントする予定です。また合わせてドリンクユニットのチャーチャインチャンも共同出展。イランのハギレのセットを、ウズベキスタンのビールと現地を想像して作る空想のドリンクと一緒に販売します。

 

もちろん、ただただおしゃべりに来るのもOKです!日本にいるとなかなか接することのないイスラームや、シルクロードを介して知らず知らずのうちに私たちがたくさんの影響を受けている中央アジアの文化について話しましょう。みんなでドリンクを片手に、自由に楽しんでいきましょう!

出店者プロフィール

堤大樹(アンテナ編集長 / Amia Calva)

26歳で自我が芽生えたため、まだ6歳くらい。「関西にこんなメディアがあればいいのに〜」でアンテナをスタート。関係者各位に助けられ、発見と失敗の多い毎日を謳歌中。自身のバンドAmia CalvaではGt/Voを務める。

チャーチャインチャン

西日本発、現場で踊るドリンクユニット。
本場の味は知らない二人が作る、空想の味。
ベトナムにもタイにも行ったことないけど、
空想だからなんでもあり。妄想は膨らむばかり。

日時

2020年02月01日(土)

13:00-18:00

会場

CON-TENNA

 

〒604-8261

京都府京都市中京区式阿弥町130

料金

無料

※ドリンク・フード代別

出店者

堤大樹

チャーチャインチャン

GOODS

トップへ