EVENT

『ジョン・デロリアン』

2020.01.10

川合 裕之川合 裕之

(C)Driven Film Productions 2018

映画『ジョン・デロリアン』が京都シネマで上映される。

 

僕は車に乗らない。免許もないし、要らないと思っているし、全然興味がない。根っからの平成気質です。(令和も然り)クルマといえば知っている車種はほとんどない。「トヨタ」は車種ではないことくらいは知っている、という程度。そんな僕でも指折るくらいなら知っている車種がある。ミレニアムファルコン号と、ブルース・ウェインが「地味過ぎる」と吐き捨てたでお馴染みのランボルギーニ。あとパルプフィクションでブルース・ウィリスが乗っていたスズキ。意外と知ってるな……いやスズキは車種じゃないししかもあれはバイクだ……。

 

そうだ、まだあった、あと一つだけ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』でおなじみのデロリアンだ。そんな僕でも知ってるデロリアンを作ったジョン・デロリアンの破天荒な半生を描いたドラマ映画が公開となる。カモメのように上下に開閉するドア。無骨に角ばったあのボディ。そのこだわりと哲学に迫る。とこう書くとなんだか美談のようにも気こえるが、案外そうでもないらしい。

一言でいうなら破天荒。その字のごとく天荒を破るほど力強い我を通した男らしいです。ジョン・デロリアンをリー・ペイスが演じ、監督はニック・ハム。ジュディ・グリアなんかが出演しているのも個人的には楽しみです。

 

It’s not a car, it’s not a sports car. It’s “DeLorean”.
クルマじゃない。スポーツカーでもない。これは「デロリアン」だ。

 

という予告の台詞がなんとも印象的。僕も似たような啖呵を切ってみたいものです。余談ですが、USJのバックトゥザフューチャー前に展示されていたレプリカは3年前に競売にかけられて460万円で落札されていますが、今ごろ何処で何をしているんでしょう。

 

映画『ジョン・デロリアン』1月11日(土)から公開。京都では京都シネマのみでの上映となる。

場所

京都シネマ

住所

〒600-8411 京都府京都市下京区水銀屋町620 COCON KARASUMA3F

時間

京都シネマの公式サイトよりご確認ください

 

GOODS

トップへ