EVENT

チェコアニメ・クリスマス大フェスティバル!

2019.12.17

岡安 いつ美岡安 いつ美

みなみ会館にて『チェコアニメ・クリスマス大フェスティバル!』が開催中だ。本イベントでは全28プログラム、圧倒の160作品が上映され、ファンにはたまらない期間となっていることだろう。イベントの後半に当たる12月20日(金)〜26日(金)までの期間には全14プログラムが上映される。

 

特に注目したいのは、12月20日(金)に上映される『春に終わるポヤル作品のクリスマス』作品集。『春に終わるポヤル作品のクリスマス』で上映される『飲みすぎた一杯』『探偵シュペイブル』『雄弁家』『ナイトエンジェル』の4作品、および『ぼくらとあそぼう!』シリーズは版権終了に伴い2020年3月28日で日本での上映が終了する。“チェコアニメの歴史”そのものと呼ばれ、「人形アニメを完成させた男」と称されるブジェチスラフ・ポヤルの最高傑作を日本で観れる残り少ないチャンスをお見逃しなく。

上映作品

ポヤルの高角度ニヒルなクリスマス

12月20日(金) 18:00〜 / 計77分 / 上映後トーク有

引用:みなみ会館告知ページより

“ファンタジーこそアニメ”という風潮を崩し、現代を舞台にしたアニメを創ってきたのがブジェチスラフ・ポヤル。彼が描く現代を風刺したニヒルな世界は格別です。

  1. 爆弾マニア(1959年 / 11分)監督 ブジェチスラフ・ポヤル 美術 イジー・トルンカ
  2. 名声(1959年 / 14分)監督 ブジェチスラフ・ポヤル
  3. 快適な住まいとは?(1960年 / 16分)監督 ブジェチスラフ・ポヤル
  4. 理想(1963年 / 14分)監督 ブジェチスラフ・ポヤル 美術 イジー・トルンカ
  5. ビリヤード(1961年 / 11分)監督 ブジェチスラフ・ポヤル
  6. 雄弁家(1962年 / 11分)監督 ブジェチスラフ・ポヤル

春に終わるポヤル作品のクリスマス

12月20日(金)20:00〜 / 計71分 / 上映後トーク有

引用:みなみ会館告知ページより

2020年3月28日にこのプログラムの4作品の日本での上映が終了します。キャリアのほとんどをチェコアニメに費やし、チェコアニメの中心人物であったブジェチスラフ・ポヤルの渾身の大傑作集。詩とファンタジー、ユーモア、迫力が魅力です。

  1. 飲みすぎた一杯(1953年 / 19分)監督ブジェチスラフ・ポヤル 美術イジー・トルンカ
  2. 探偵シュペイブル(1955年 / 22分)監督ブジェチスラフ・ポヤル 美術イジー・トルンカ
  3. 雄弁家(1962年 / 11分)監督ブジェチスラフ・ポヤル
  4. ナイトエンジェル(1986年 / 19分)監督ブジェチスラフ・ポヤルほか 美術ブジェチスラフ・ポヤルほか

美しい音色が聞こえてくるクリスマス

12月21日(土)18:00〜 / 計72分 / 上映後トーク有

引用:みなみ会館告知ページより

優しくて、楽しくて、少し切なくて、美しい。そんな作品ばかりを集めたプログラム。登場するキャラクターたちの健気さに心が和むはず。

  1. けしのみ太郎~大空の大冒険~(1979年 / 7分)美術 ヨゼフ・パレチェク
  2. けしのみ太郎~忘れっぽいおじいさんグモ~(1979年 / 7分)美術 ヨゼフ・パレチェク
  3. アマールカ~森番をやっつけた日~(1973年 / 7分)監督・美術 ヴァーツラフ・ベドジフ
  4. アマールカ~子羊を助けた日~(1973年 / 7分)監督・美術 ヴァーツラフ・ベドジフ
  5. カシュパーレクとホンザ~魔法使い、ババヤガの話~(1979年 / 7分)美術 ヨゼフ・パレチェク
  6. カシュパーレクとホンザ~おっちょこちょいな泥棒の話~(1979年 / 7分)美術 ヨゼフ・パレチェク
  7. コオロギくんとめんどり(1979年 / 6分)監督・美術 ズデニェック・ミレル
  8. コオロギくんとチューバ(1979年 / 6分)監督・美術 ズデニェック・ミレル
  9. 長い長いお医者さんの話(1963年 / 18分)作 カレル・チャペック 絵 ヨゼフ・チャペック

ベストセレクションなクリスマス

12月21日(土)20:00〜 / 計80分 / 上映後トーク有

引用:みなみ会館告知ページより

これぞ“ザ・チェコアニメ”と呼べる傑作集。どんな方にも楽しめて、感動できる作品ばかりです。

  1. けしのみ太郎~思いがけないプレゼント~(1979年 / 7分)美術 ヨゼフ・パレチェク
  2. けしのみ太郎~ゆかいな子守唄~(1979年 / 7分)美術 ヨゼフ・パレチェク
  3. けしのみ太郎~ヨチヨチ歩きの先生はだれ?~(1979年 / 7分)美術 ヨゼフ・パレチェク
  4. 山賊の話(1964年 / 14分)作 カレル・チャペック 画 ヨゼフ・チャペック
  5. 魔法の果樹園(1982年 / 15分)監督 リブシェ・パレチコヴァー 美術 ヨゼフ・パレチェク
  6. 月のおはなし(1958年 / 14分)監督・美術 ズデニェック・ミレル
  7. イモムシくんは大スター(1967年 / 16分)監督・美術 ズデニェック・ミレル

シュヴァンクマイエルの超ディープなクリスマス

12月22日(日)18:00〜 / 計79分 / 上映後トーク有

引用:みなみ会館告知ページより

肉が動き、粘土が駆け巡ります。シュヴァンクマイエルのファンにはたまらない作品を集めました。『セルフポートレート』のみ3監督の共作。

  1. 棺の家(1966年 / 10分)
  2. ドン・ファン(1972年 / 33分)
  3. 対話の可能性(1982年 / 12分)
  4. 男のゲーム(1988年 / 15分)
  5. 闇・光・闇(1989年 / 7分)
  6. セルフポートレート(1988年 / 2分)監督  ヤン・シュヴァンクマイエル / イジー・バルタ / パヴェル・コウツキー

シュヴァンクマイエルの超絶コメディのクリスマス

12月22日(日)20:00〜 / 計83分 / 上映後トーク有

引用:みなみ会館告知ページより

シュルレアリストであるシュヴァンクマイエルの描くコメディ!何も考えずにご覧ください。お腹がよじれるぐらい笑いが止まらなくなるはず。

  1. 悦楽共犯者(1996年 / 83分)監督・美術 ヤン・シュヴァンクマイエル

元気いっぱい!愉快痛快なクリスマス

12月23日(月)18:00〜 / 計71分

引用:みなみ会館告知ページより

来年3月で終了する『ぼくらとあそぼう!』作品や、注目のレア上映となる『親方とカナヅチ』などを含む陽気で明るい、痛快な作品集です。

  1. カシュパーレクとホンザ~すてきな出会いの話~(1973年 / 7分)美術 ヨゼフ・パレチェク
  2. カシュパーレクとホンザ~やせっぽっちな悪魔の話~(1979年 / 7分)美術 ヨゼフ・パレチェク
  3. 親方とカナヅチ(1958年 / 10分)監督 ヴァーツラフ・ベドジフ 美術 ミロスラフ・シュチェパーネク
  4. タフなビリーと投げ縄テクニック(1972年 / 8分)監督 ヴァーツラフ・ベドジフ
  5. こいぬとこねこはいつも一緒~破けたズボンのお話~(8分)作・絵 ヨゼフ・チャペック
  6. クマのクブラとクバ・クビクラ~スプーン村とナベ村~(1973年 / 16分)監督・美術 ズデニェック・ミレ
  7. ぼくらとあそぼう!~カブのはなし~(1973年 / 15分)監督 ブジェチスラフ・ポヤル 美術 ミロスラフ・シュチェパーネク

少しシュール、少しホラーなクリスマス

12月23日(月)19:40〜 / 計73分

引用:みなみ会館告知ページより

上映機会の少ない作品たちのレア上映。

  1. お父さんは12人(1959年 / 13分)監督・美術 ズデニェック・ミレル他
  2. 夫婦生活(1987年 / 4分)監督・美術 ミハエラ・パヴラートヴァー
  3. 永遠に…(1998年 / 15分)監督 ミハエラ・パヴラートヴァー/パヴェル・コウツキー
  4. 迷子のカシタンカ(1976年 / 12分)監督 ヴァーツラフ・ベドジフ 美術 イジー・シャラモウン
  5. ヘルゴランド島のロマンス(1977年 / 13分)監督・美術 ズデニェック・ミレル
  6. バイオリン・コンサート(1981年 / 4分)監督・美術 パヴェル・コウツキー
  7. カタストロフィー(1984年 / 7分)監督・美術 パヴェル・コウツキー
  8. エンド・オブ・ザ・キューブ(1979年 / 5分)監督・美術 ズデニェック・スメタナ

“おとぎ話”を堪能するクリスマスイブ

12月24日(火)18:00〜 / 計84分

引用:みなみ会館告知ページより

おとぎの国と呼ばれるチェコの、素敵なおとぎ話のアニメ作品を集めました。聖なる日に優しさと楽しさとポエムの世界に浸ってください。

  1. カシュパーレクとホンザ~ブサイクな竜とブタ、お見合いの話~(1973年 / 7分)美術 ヨゼフ・パレチェク
  2. カシュパーレクとホンザ~くいしんぼうの竜とお姫様100人の話~(1973年 / 7分)美術 ヨゼフ・パレチェク
  3. クマのクブラとクバ・クビクラ(1955年 / 16分)美術 ズデニェック・ミレル
  4. キツネとオオカミ(1956年 / 16分)美術 ズデニェック・ミレル
  5. 犬と妖精の話(1959年 / 16分)作 カレル・チャペック 画 ヨゼフ・チャペック
  6. 郵便屋さんの話(1964年 / 22分)作 カレル・チャペック 画 ヨゼフ・チャペック

アマールカ三昧のクリスマスイブ

12月24日(火)19:40〜 / 計91分

引用:みなみ会館告知ページより

チェコで40年以上愛されている大人気のアニメ番組“おやすみアニメ”から生まれたアマールカ。全13話一挙上映!

全作 監督・美術 ヴァーツラフ・ベドジフ

  1. 森番をやっつけた日(1973年 / 7分)
  2. 子羊を助けた日(1973年 / 7分)
  3. 魔法の石を見つけた日(1973年 / 7分)
  4. 小川を作った日(1973年 / 7分)
  5. 大男にプロポーズされた日(1973年 / 7分)
  6. 王様になった日(1973年 / 7分)
  7. 鳥になった日(1973年 / 7分)
  8. カッパが怒った日(1973年 / 7分)
  9. ザリガニに助けられた日(1973年 / 7分)
  10. 大男の病気を治した日(1973年 / 7分)
  11. はりねずみを助けた日(1973年 / 7分)
  12. どんぐりぼうやと遊んだ日(1973年 / 7分)
  13. 冬を迎えた日(1973年 / 7分)

チェコの人形アニメのドキュメントのクリスマス

12月25日(水)18:00〜 / 計70分

引用:みなみ会館告知ページより

”東のディズニー“と呼ばれたチェコの人形アニメの歴史をドラマティックに描いた、本イベント唯一のドキュメント映画。DVD化されていないため、ご覧頂く機会の少ない作品です。

  1. チェコ人形アニメの巨匠たち(2008年 / 70分)(※ドキュメント映画)ナビゲーター ブジェチスラフ・ポヤル

ぼくらと最後に遊ぶクリスマス

12月25日(水)19:40〜 / 計99分

引用:みなみ会館告知ページより

2020年3月28日にチェコアニメの最高傑作『ぼくらとあそぼう!』の日本での上映が終了します。日本で最後の上映の可能性も。この機会に2匹のクマたちに会いに来てください。

監督 ブジェチスラフ・ポヤル 美術 ミロスラフ・シュチェパーネク

  1. ぼくらとあそぼう!~であいのはなし~(1965年 / 13分)
  2. ぼくらとあそぼう!~さかなのはなし~(1966年 / 14分)
  3. ぼくらとあそぼう!~ぼうしのはなし~(1966年 / 14分)
  4. ぼくらとあそぼう!~セイウチのはなし~(1970年 / 13分)
  5. ぼくらとあそぼう!~イヌのはなし~(1971年 / 15分)
  6. ぼくらとあそぼう!~ビーバーのはなし~(1972年 / 15分)
  7. ぼくらとあそぼう!~カブのはなし~(1973年 / 15分)

年末は屋根裏のポムネンカ

12月26日(木)18:00〜 / 計79分

引用:みなみ会館告知ページより

チェコの人形アニメの集大成であり、チェコアニメ最後の巨匠・バルタの傑作である『屋根裏のポムネンカ』。吹替上映なので、親子で楽しめる作品です。

  1. 屋根裏のポムネンカ(吹替)(2009年 / 79分)監督・美術  イジー・バルタ

年末はシュヴァンクマイエル最大のホラー

12月26日(木)19:40〜 / 計123分

引用:みなみ会館告知ページより

エドガー・アラン・ポーの『早すぎた埋葬』『タール博士とフェザー教授の療法』、およびマルキ・ド・サドの人物像・作品世界をモチーフとしたシュヴァンクマイエル監督渾身の哲学的ホラー作品。

  1. ルナシー(2005年 / 123分)監督・美術 ヤン・シュヴァンクマイエル
日時

2019年12月20日(金)〜26日(木)

会場

京都みなみ会館

料金

当日一般:1,500円 / シニア:1,100円 / 学生・会員:1,000円

※招待券・ポイント鑑賞不可
※サービスデー適応外

GOODS

トップへ