TAKUMI CRAFT CONNECTION -KYOTO by LEXUS NEW TAKUMI PROJECT

2019.11.24

堤 大樹堤 大樹

LEXUSが京都市と共催で、クラフトの祭典となる展覧会『TAKUMI CRAFT CONNECTION -KYOTO by LEXUS NEW TAKUMI PROJECT』を2019年11月29日(金)- 12月01日(日)に行う。

 

“LEXUS NEW TAKUMI PROJECT” は、次世代の伝統工芸を担う日本全国の若手の匠を発掘し、その活動を支援するためのプロジェクト。LEXUSは「CRAFTED」を大切にしてきた高級車ブランドだが、日本の豊かな自然によって育まれた感性と、人に思いを巡らせる精神を徹底して追求しており、伝統工芸も最先端の技術も開発する上では垣根がないという姿勢を取っている。

 

『TAKUMI CRAFT CONNECTION -KYOTO by LEXUS NEW TAKUMI PROJECT』では、プロジェクトが発足した2016年以降、これまでに関わった、47都道府県約150名の匠の作品が一同に会する。さらに会期中には、建築家・隈研吾氏を筆頭とした世界で活躍する日本人クリエイターと新時代の匠による全6回のトークショーが開催される予定だ。

 

日本最大手の車メーカーであるトヨタ社、さらにLEXUSのような高級車ブランドが伝統工芸を支援し、コラボレーションを行うというのは実にユニークな取り組みと言える。今の時代において伝統工芸は日用品からは、少し距離を置いてしまったことは否めない。工芸が、現代社会に現代社会に深く根ざした「車」というツールを介してどのように「日常」を取り戻していくのか、活動の一旦を覗きに行ってみてはどうだろうか。

『TAKUMI CRAFT CONNECTION -KYOTO by LEXUS NEW TAKUMI PROJECT』 〜47都道府県150人。若き匠の技と感性が交わる3日間。〜

日時

2019年11月29日(金)- 12月01日(日)

時間:10:00~17:00

会場

京都新聞ビル 地下1階

平安神宮 額殿

建仁寺 両足院

参加クリエイター

隈研吾氏(建築家・東京大学教授)/ 廣川玉枝氏(SOMARTA クリエイティブディレクター)/ 森永邦彦氏(ANREALAGE デザイナー)/ 辰野しずか氏(クリエイティブディレクター デザイナー)/ 谷尻誠氏(建築家・起業家・SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd. 代表取締役)

トークイベント

2019年11月29日(金)11:00-12:00 谷尻 誠 × 関野 亮 (モデレーター:川又 俊明)
2019年11月29日(金)14:00-15:00 森永 邦彦 × 百瀨 聡文 (モデレーター:川又 俊明)
2019年11月30日(土)13:00-14:00 辰野 しずか × 鮫島 悦生 (モデレーター:下川 一哉)
2019年11月30日(土)15:00-16:00 廣川 玉枝 × 伊藤 実 (モデレーター:下川 一哉)
2019年12月01日(日)12:30-14:00 隈 研吾 × 平井 健太・岩本 大輔 (モデレーター:生駒 芳子)
2019年12月01日(日)14:30-16:00 伊藤 東凌 × 中山 福太朗 × 東 福太郎 / 伊藤 東凌 × 林 智⼦ × 津⽥ 六佑

主催

LEXUS

共催

京都市等

公式サイト

https://lexus.jp/brand/new-takumi/craft-connection-kyoto/

GOODS

トップへ