COLUMN

【2019年11月】今、大阪のライブハウス店長・ブッカーが注目しているアーティスト

2019.11.04

岡安 いつ美岡安 いつ美

「大阪のインディーシーンってどんな感じ?」

「かっこいいバンドはいるの?」

 

「今」の京都の音楽シーンを追ってきた連載に、大阪編が追加されました!

今月も、今聴いておきたい注目のアーティストを紹介していただきます。

 

紹介者は以下の方々です(五十音順)。

 

  • LIVE HOUSE Pangea 店長:吉條 壽記
  • 寺田町 Fireloop ブッキングマネージャー:安井 卓也
  • 心斎橋FANJ ブッキングマネージャー:ミブリュウヤ

 

なんとこちらで紹介いただいたライブはアンテナからの予約で、チケット代が半額になります!ご予約の方はお問い合わせに以下情報を入力の上、ご連絡ください。

※LIVE HOUSE Pangeaのみ、チケット代の割引はありません。

 

  • 【件名】ライブハウス名 / レコメンド予約
  • 名前
  • 連絡先(メールアドレス or 電話番号)
  • チケット枚数

 

自動返信にて予約完了とし、またお申込みはライブの前々日までとなっております。この機会に、ぜひ新しいアーティストと出会いにライブハウスへ足を運んでみてください。

LIVE HOUSE Pangea 店長:吉條 壽記の注目アーティスト

愛はズボーン

公式HPより

「バンドマン」と言うと青春を感じ、「アーティスト」というとスマートに聞こえる。今回ご紹介するのは、そんな言葉のイメージを軽くぶっ飛ばしてくれるバンド、我らがヒーロー・愛はズボーンです。

 

僕が彼らを見て連想するのは岡本太郎やダウンタウン、敢えてバンドで言うならザ・ビートルズ。曲が誰々っぽいとか見た目がどうとか関係なく、ワンアンドオンリーな存在感。

 

もし他に無い何かを探している人はぜひチェックを。

ライブ情報

日時

2019年11月9日(土)
OPEN 11:00 / START 12:00

会場

Anima / Pangea / DROP / FANJ twice / CLAPPER / BRONZE / SPINS VINTAGE & CAFE / ORANGE PARKの会場を自由に行き来するライヴサーキット形式です。

 

・ご来場の皆様にリストバンドを付けて頂き、各会場を自由に移動して頂きます。
・11時~12時の間はSPINS VINTAGE & CAFEを除く各会場にてリストバンドの交換が可能です。12時以降はAnimaでのみ交換可能となります。
・リストバンドの破損・紛失については如何なる理由に関わらず再発行は致しません。着用していない場合、各会場へはご入場頂けません。お帰りになるまで絶対に外さないで下さい。
・各種都合により、相応な範囲で当日の内容を一部変更することがあります。出演者の変更及びキャンセル、出演時間やステージの変更に伴うチケットの払戻し等は一切致しません。
・客席を含む会場内での映像、写真が公開されることがありますので、予めご了承下さい。
・NEVER SLEEP STAGEについて:アコースティックセットのライブ会場です。こちらのステージは入場無料・投げ銭制です。

料金

前売り ¥4,000

出演

愛はズボーン / クリトリック・リス / Hump Back / パノラマパナマタウン / 愛しておくれ / ARSKN / 突然少年 / ギャーギャーズ / DENIMS / Brian the Sun / 錯乱前戦 / ステレオガール / THIS IS JAPAN / イヌガヨ / ONIGAWARA / POT / THE SKIPPERS / JABBA DA FOOTBALL CLUB / バレーボウイズ / the twenties / COSMOS / FRSKID / アフターアワーズ / 杉本周太(バレーボウイズ) / てら / みらん / アマイ ワナ / the peggies / Easycome / SpecialThanks / 空きっ腹に酒 / w.o.d. / THEラブ人間 / キイチビール&ザ・ホーリーティッツ / モーモールルギャバン / 忘れらんねえよ / 西村 竜哉 / 平岡 ひぃら / いちやなぎ

チケット

チケットぴあ(Pコード:158-073)/ ローソンチケット(Lコード:54450)/ e+モバイルサイトGREENS!チケット

店頭メール予約:なし

店頭販売:なし

公式HP

https://amemulove.com/

吉條 壽記

バンドRAZORS EDGEのドラムを叩く傍ら、2011年3月26日に心斎橋Pangeaを立ち上げ。2019年8月23日にはPangeaのキャパを一回り大きくしたライブハウスANIMAをオープン。オーナー店長という立場でありながら生涯一バンドマンでいたいと思っています。

寺田町 Fireloop ブッキングマネージャー:安井 卓也の注目アーティスト

Blume popo

公式HPより

滋賀県発、平均年齢20歳の叙情系ポストロックバンド。こちらが今回紹介するBlume popoです。彼らの、彼女らの音楽を例えるならば。「畏敬の念すら感じる、美しく真っ直ぐな祈り」と言ったところでしょうか。

 

Vo.美こがその小さな身体を精一杯に使って放つ言葉は、楽器陣が鳴らす美しく重厚なサウンドと絡み合ってフロアの隅々にまで響き渡るようで。聴く側は海の中に一筋差し込む光を探すような、そんな心持ちでこの5人が鳴らす音を受け止めたくなってしまいます。envyを彷彿とさせるものの、また別ベクトルの叙情/激情を孕んだ新時代的バンドです。

 

大切に出来る音楽とは、このようなものを指して言うのではないでしょうかね。

安井 卓也

大阪環状線寺田町駅、徒歩2分の距離にあるライブハウス、寺田町Fireloopのブッキングマネージャーです。ソウルフードというバンドのベーシストでもあり、寺田町ローカルに火を灯すべく、今夜も酒を片手にミッドナイトをクルーズしています。

心斎橋FANJ ブッキングマネージャー:ミブリュウヤの注目アーティスト

Oh No Darkness!!

公式HPより

今回紹介させて頂くのはOh No Darkness!!です。先日ツタロックフェス2019にオーディションを勝ち上がり幕張に出演、Eggsレーベルより初の全国流通盤をリリースした、ドリームポップ、シューゲイザーなどの要素を盛り込んだバンド。バックの轟音サウンドに乗っかるように、ボーカルちさとの浮遊感のある癖になる声、メロディが心に刺さります。ちなみに現在ドラム、ギターの正式メンバーを募集中、これからグイグイのOND!!今がチャンス!

INFORMATION

日時

2019年11月25日(月)
OPEN 17:00 / START 17:30

会場

心斎橋FANJ

出演

グスタフの寝癖 / Oh No Darkness!! / Legecko / Paparazzi Panic / SherLock / shitakuchü / airlie

料金

前売 ¥2,000 / 当日¥2,500

ミブリュウヤ

神戸でthe ciboというバンドもやっております。どちらかというと精神論派。頑張りたいバンドと頑張っております。宜しくお願い致します。

GOODS

トップへ