EVENT

SPEKTRA Audio / Visual Live Session “INTER+”

2019.09.30

川合 裕之川合 裕之

新たなテクノロジーが、新たな表現を可能にするのです。刺激的で挑戦的な音と映像に身を浸してみてはいかがでしょう。

 

これまで京都を中心に、音や映像、照明を使いクラブイベントの空間演出などを担当し、様々なモノづくりのワークショップ、トークイベントを定期的に手掛けてきたSPEKTRAが、今回初めてとなる主催イベント “INTER+” (インタープラス)を開催します。

INTERACT(相互作用)、INTERCONNECT(相互接続)、 INTERSECT(交差)といった異なる表現や人々の出会いの間で生まれる新しい発見をコンセプトに、音と映像のライブパフォーマンスにどっぷり浸れる空間を追求します。電子音楽やオーディオ・ビジュアルアート、空間演出、現代アートなど様々なレイヤーの『間』の刺激を体感できるイベントです。場所は新駅・梅小路京都西駅のすぐそばのKAGANHOTELにて。若手現代アーティストと世界を繋ぐ、いま注目の滞在型複合施設での開催となりました。

 

AOKI takamasaとHIRAMATSU TOSHIYUKIお二人の安定感のあるDJ、京都のエレクトロニック・ミュージック・トリオSawa AngstromはSPEKTRAのAkitoshi Mizutaniとコラボ、そして東京からはmutek jp等で活躍するtoe on netのA/Vセット、さらにSPEKTRAのAkagawaがダンサーqg0fc氏とコラボ。関西で活動する音楽家や映像作家らによるライブパフォーマンスが目白押し。のみならずSPEKTRAが視覚表現をダイナミックに体感できる空間に演出します。また飲食店として京都東山あじき路地の町屋に2019年にオープンしたアイスクリーム屋、PICARO EISも特別出店するほか、協賛レーベルであるSOUNDS GOODのこれまでの活動や今後のビジョンを感じることができるブースも設置するとのこと。

 

なお、このイベントは「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2019」により周辺に関連するイベントをピックアップして紹介する「フリンジオープンエントリー作品」としても参加しています。

出演

<DJ>
AOKI takamasa
HIRAMATSU TOSHIYUKI

 

<LIVE>
Sawa Angstrom + Akitoshi Mizutani
toe on net
qg0fc + Junichi Akagawa

 

<飲食特別出店>
PICARO EIS(ピカロ アイス)

フォトギャラリー

テクノロジー、技術に立脚した芸術表現はまさに語源通り “art” と名状するに相応しいでしょう。SPEKTRA のオーガナイズする最先端の空間を是非体感してください。

Audio/Visual Live Session “INTER+”

日時

2019年10月5日(土)開場 / 開演 18:00

入場料

当日 3,000円 前売・フライヤー持参 2,500円

予約

https://spktrjp-interplus.peatix.com/

会場

KAGANHOTEL -河岸ホテル –

〒600-8846 京都府京都市下京区朱雀宝蔵町99

アクセス

 JR山陰線:梅小路京都西駅より徒歩5分
 JR山陰線:丹波口駅より徒歩10分

京都市バス:梅小路公園・京都鉄道博物館前バス停より徒歩7分
京都市バス:七条千本バス停より徒歩4分

主催

SPEKTRA

https://facebook.com/spktrjp/

協賛

SOUNDS GOOD

https://soundsgoodlabel.com/

問い合わせ

spktrjp@gmail.com

GOODS

トップへ