NEWS

清水煩悩が新MV“まほう”・“リリィ”を公開&クラウドファンディング始動

2019.09.27

峯 大貴峯 大貴

「悪童・清水煩悩、世にはばかる」と彼を表現したのは今年2月のこと。シンガーソングライター清水煩悩の世界はなお発散し続けている。これまではガットギターをポロポロと弾きながら、屈託ない声で素っ頓狂な歌を歌うキャラクターが魅力であった煩悩だが、最近のライヴでは見るごとに足元のエフェクターが増えていくのだ。時にニヤニヤしながら、時に祈りを捧げるように虚空を見つめながら、ディレイやルーパーを駆使しサウンドスケープを長尺に渡って展開する。まるで観客と一緒に“大天国”へ昇天していくようなライヴ・パフォーマンスへとグラデーションを描きながら移行していっているのだ。

 

今回公開されたミュージック・ビデオは今のモードが垣間見える、奥多摩の森で川のせせらぎや虫の声といった環境音を軸に一発録音された約30分に及ぶパフォーマンス映像だ。新曲“まほう”、“リリィ”が披露されているが、その音像はシンガーソングライターによる弾き語りを超えたアンビエント作品ともいえるだろう。

むこうぎしサウンド|MUKOUGISHI sound

director of photography

銭谷優貴

field recording / mixing

武田峻理

art director

近藤ちひろ

director

内藤学

今回の映像は『むこうぎしサウンド』という新たなプロジェクト名で公開されている。監督を務めた内藤学からのコメントを以下に転載する。

「むこうぎしサウンド」は、チームなのか、プロジェクトなのか、ムーブメントなのか、その形が定まっていません。
絶大なる信頼のおけるアーティスト/パフォーマーを雄大なロケーションに招いて、セットを建て込み、収録する。今のところ確かなことはそれしかありません。

 

目の前に広がっているこの映像は、間違いなく現実です。でも、この撮影現場にいた誰もが、これは夢かもしれない、と思う一瞬があったような気がしています。自然の「音」や「光」が、煩ちゃんの演奏に応えるように大きくなったりしました。

 

表現に対面するとき、前のめりになりすぎても、身を引きすぎても、その表現を上手く対処できない。そんな思いで、「むこうぎし」という言葉が選択されたような気がしています。清水煩悩という、その形が目まぐるしく変わっている表現は、やはり今回も、ゆるぎなく僕たちの目の前にありました。

 

“カメラを構え、カットをつなぎ、一本の映像を作り上げる”というのは、僕たちが普段行っているワークフローですが、無反省にならないこと・形骸化しないことという意味を込めて、この2画面という究極の「生」を配信することに決めました。

 

裏を返せば、今回の経験によって、カメラを回して映像を作っている僕たちは、表現との一定の距離感を実感して、その実感が夢現の境界を曖昧にするという妙な感覚を覚えた”ので”、この映像の出来栄えに自信を持っているということです。

 

余談ですが、今回は本当に(「むこうぎし」だからという訳ではなく)カメラと煩ちゃんの間にかなりちょうどいい川がながれているので、まさにむこうぎしだね、と僕たちは喜んでいます。

 

森と清水煩悩、夢と現、みなさんにも是非ご賞味いただきたいと思っています。

また本映像の公開を皮切りに以下の2つを目的としたクラウドファンディングをスタートする。
・2020年リリース予定の3rdアルバム『IN,I’M PRAY SUN』を天川村でレコーディングすること
・楽曲“まほう”のミュージックビデオを雪山で撮影すること

 

支援者へのリターンには、オリジナルポストカード『Daniel Johnston&清水煩悩』、2020年夏リリース予定の清水煩悩3rdアルバム『IN,I’M PRAY SUN』、アルバム制作ドキュメンタリーDVD、Music Video制作ドキュメンタリーDVD、『むこうぎしサウンド』と作る映像作品の0号試写会、機材紹介を含む清水煩悩が「写ルンです」で裏側撮りましたZINE、アンビエントミニアルバム、企業&アーティストへ向けたクレジットなど豊富なラインナップで構成されている。

 

クラウドファンディングの目的やリターンなどの詳細は以下を参照いただきたい。

 

清水煩悩|Shimizu Bonnou

 

 

1992年生まれ、和歌山県和歌山市出身。2016年から活動を開始。

2016年11月、J-WAVEラジオSPARKにて水曜日のカンパネラ・コムアイに「天才じゃない?」と賞賛される。その後、2017年3月に自主制作盤『みちゅしまひかり』発売。同年、奇妙礼太郎主催〈同じ月を見ている〉に出演。2018年4月、P-VINE流通協力の元2ndアルバム『ひろしゅえりょうこ』がSNEEKER BLUES RECOREDSから全国リリースした。同年12月には小泉今日子がポップアイコンを努めるフジテレビオンデマンドオリジナル音楽番組「PARK」でメディア初披露を果たす。

2019年1月また5月、短い期間中二度にも渡り下北沢風知空知にてMusic Video先行上映会&トークショーと題し、製作陣や関係者が一同に会したイベントを開催。その後、9月に奥多摩の森で“まほう”、“リリィ”の2曲を収録し、その映像がむこうぎしサウンドのプロジェクトにより公開された。 現在は、2019年9月20日に100歳でこの世を去った“台湾独立運動のゴットファーザー”こと革命家・史明氏が開業した池袋の中華店・新珍味に居住している。

 

公式サイト

GOODS

トップへ