EVENT

黒と白と幽霊たち 2019

2019.08.01

岡安 いつ美岡安 いつ美

『黒と白と幽霊たち』は今野裕一郎が主宰するパフォーマンスユニット・バストリオが、音楽家・松本一哉と制作したパフォーマンス作品。舞台には詩やインタビューで採取した言葉や、宮沢賢治の『よだかの星』の一節、テロを伝えるニュース記事といった多様な言葉並び、役者の身体パフォーマンスと打楽器奏者である松本一哉が即興で緻密に生み出していく音楽が加わり、空間を揺り動かしていきます。本作品は全都道府県で、全100回の上演を目標に掲げ、現在9都道府県、13箇所で上演が完了し、昨年は越後妻有トリエンナーレや金沢21世紀美術館でも上演されました。

 

そんな本作品の関西ツアーが決定。8月11日(日)には奈良公演が、12日(月・祝)には和歌山公演が行われるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。なお、現在ツアーの費用を集めるクラウドファウンディングも実施中。日々、稽古の状況などもページ内でアップされているので、こちらもぜひチェックを。

『黒と白と幽霊たち』とは

 

2016年に東京・谷中の宗林寺で初演して以来、ツアーレパートリーとして現在も全国で上演を続けているバストリオと松本一哉によるパフォーマンス作品。100回公演と全都道府県での上演を目指しています。舞台に並ぶのは詩やインタビューで採取した言葉、宮沢賢治の『よだかの星』の一節、テロを伝えるニュース記事といった多様な言葉と、俳優の身体、舞台美術として扱われる光と影。さらに金沢出身の音楽家・打楽器奏者である松本一哉が即興的かつ緻密に生み出していく音楽が加わり、さまざまな要素によって空間を揺り動かしていきます。“ここ”と“どこか遠く”へと観客の思いと想像力を掻き立てるパフォーマンス作品です。

INFORMATION

日時

奈良公演 :2019年8月11日(日)

       open 15:30 / start 16:00

和歌山公演:2019年8月12日(月・祝)

       open 16:30 / start 17:00

※上演時間は70分を予定

場所

奈良公演:門前おかげ楼(奈良県生駒市門前町16-3)

和歌山公演:じゃんじゃん横丁 天空(和歌山県和歌山市島崎町3-27)

料金

一般:前売り ¥2,500円 当日 ¥3,000

学生:前売り ¥2,000円 当日 ¥2,500

14歳以下:無料

※ お子様もご覧いただけます。

※ 全席自由席

予約

チケット予約フォーム:https://481engine.com/rsrv/pc_webform.php?d=34500fc0ae&s=&

問合せ

バストリオ busstrio@gmail.com

特設サイト

http://busstrio.com/kuroshiro2019

GOODS

トップへ