NEWS

Superfriends7インチ+CDで新曲リリース、先行配信がスタート

2019.07.17

岡安 いつ美岡安 いつ美

ギターポップ、パワーポップファンから絶大な人気を誇ってきた3ピースバンドSuperfriends。結成13年目となる彼らが、昨年初の流通盤『Superfriends』をリリースしたことは記憶に新しい。そんな彼らがこれまでライブ会場のみで販売してきた7inchアナログ盤+CD『Let’s talk about feelings』の流通盤が7月19日にSECOND ROYAL RECORDSよりリリースされる。7インチにはすでにライブでも人気曲として定着し、Yo La Tengoの”for you too”という曲を聞いてかっこよすぎて思いついたという“Let’s talk about feelings”や、同曲のHANDSOMEBOY TECHNIQUEによるREMIXバージョンも収録。さらにCDにはこの2曲に加えて、新曲“Lovely morning lonely night”も収録。

 

リリースに先駆けて、7インチ収録の2曲が各配信サイト・サブスクリプションサービスでの先行配信がスタートしているのでこちらでまずチェックを。

また発売を記念して8月に東京・京都でのリリースパーティが決定!京都編は磔磔でTurntable Films、Special Favorite Musicを迎えた豪華3マンを開催される。こちらもお見逃しなく!

作品情報

Superfriends – Let’s talk about feelings

 

 

アーティスト:Superfriends

タイトル:Let’s talk about feelings

発売日:2019年7月19日

価格:1,600円(+tax)

 

ダウンロード / サブスクリプション

  1. Let’s talk about feelings
  2. Let’s talk about feelings (HANDSOMEBOY TECHNIQUE REMIX)

 

7inch ANALOG + CD

【7inch ANALOG】

A.Let’s talk about feelings

B.Let’s talk about feelings (HANDSOMEBOY TECHNIQUE REMIX)

【CD】

  1. Let’s talk about feelings
  2. Lovely morning lonely night
  3. Let’s talk about feelings (HANDSOMEBOY TECHNIQUE REMIX)

アーティスト情報

Superfriends

 

 

塩原(ヴォーカル / ギター)、前田(ドラムス)、谷(ベース)による3ピースバンド。谷は同じくSecond Royalからリリース経験があり、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのGotchが主宰するonly in dreamsから新作を発表したTurntable Filmsのベーシストでもある。これまで自主制作で3枚の作品をリリースしているほか、数多くのインディー・ポップ・コンピレーションにも楽曲を提供。マイペースな活動ながらすでに国内のギター・ポップ、パワーポップ・マニアからは〈間違いない神バンド〉という評価が定着している。2018年に入り、東京・京都での2マン企画「LATE GREATS」をゲストにベランダとmy letterを招いて開催、そして結成13年目にして初の一般流通作となる待望のフルアルバム『Superfriends』をリリースした。

 

公式HP:http://superfriends2.tumblr.com/

ライブ情報

Superfriends ”Let’s talk about feelings” RELEASE PARTY

日時

2019年8月13日(火)

OPEN 17:30 / START 18:00

場所

磔磔

料金

前売り \2,500 / 当日 \3,000 (別途1ドリンク代)

出演

Superfriends / Turntable Films / Special Favorite Music

予約

※前売りメール予約 ticket@secondroyal.com

公演日・公演名・お名前・枚数を明記ください

問合

磔磔 075-254-1930

GOODS

トップへ