“家電 × アート × 音楽” アップサイクル・プロジェクト 『TOBIRAE exhibition』

2019.07.08

堤 大樹堤 大樹

冷蔵庫をスピーカーに作り直し、扉には多数のコラボレーションアーティストがデザインを施したTOBIRAEの展示がFabCafe Kyotoで行われる。会期中は詩人でありTOBIRAEをプロデュースした菅原敏による、ゲストを招いたトークセッションと、朗読会やライブイベントも実施予定だ。

 

2015年に策定されたSDGs。いまや多くの企業やアーティストにとって “持続発展が可能であること” は当たり前のこととなりつつある。TOBIRAEは再び愛着を持って長く大切にできるものとして蘇らせる、アップサイクルプロジェクトから生まれた。スピーカーは、音楽家・パードン木村氏の開発により、ひとつひとつ手作り。展示は無料とのことなので、一度は役目を終えた冷蔵庫が生まれ変わりどのような音が鳴るのか、視聴に行ってみてはどうだろうか。

 

イベント詳細:https://fabcafe.com/kyoto/events/190702-0803_tobirae

TIBIRAE参加アーティスト

石川 直樹(写真家)
寺本 愛(イラストレーター)
大竹 寛子(日本画家)
祖父江 慎(ブックデザイナー)
下田 昌克(アーティスト)くらち なつき(ファッションイラストレーター)
くらち なつき(ファッションイラストレーター)

トークセッション Vol.1 『新たな価値への転換ーアップサイクルの必然性』

日時

7月12日(金)19:00-21:00

場所

FabCafe Kyoto

https://fabcafe.com/kyoto/

料金

¥2000+1ドリンク

登壇

山田毅・矢津吉隆(副産物産店)/ 長門 康之(アントビー株式会社 代表取締役)/ 菅原敏(詩人)

予約

https://peatix.com/event/733387/view

トークセッション Vol.2と朗読 『物語の始まりに、最初のページの扉絵をめくるように』

日時

7月27日(土)14:00-16:00 

場所

FabCafe Kyoto

https://fabcafe.com/kyoto/

料金

¥2000+1ドリンク

登壇

千早茜(小説家)/ 菅原敏(詩人)

GOODS

トップへ