NEWS

福岡発ギターロックバンドNYAI(ニャイ)2ndフルアルバムをリリース、3本のMVを公開

2019.06.17

小倉 陽子小倉 陽子

福岡発、男女5人組のギターロックバンドNYAI(ニャイ)が7月3日に全国流通盤のフルアルバムでは2枚目となる『HAO』をリリースする。

 

2011年の結成以来福岡を中心にマイペースに活動し、数少ない県外ライブでは着実に早耳リスナーの心を掴んできたNYAI。2016年にリリースされた1ndフルアルバム『OLD AGE SYSTEMATIC』がスピッツの草野マサムネに紹介されたことなどをきっかけに注目度を増し、本作『HAO』は全国タワーレコードスタッフが爆発前夜のアーティストをピックアップするタワレコメン7月のアーティストとして大抜擢されるなど、新譜への期待値は高まるばかり。

 

そんな新作アルバムの中から、リリースに先立ち3曲のMVが公開されている。ぜひともリスナーの耳で目で、期待の真相を確かめて欲しい。

テレビ番組を模した、被り物の人物(ドラムのアヤノ・インティライミ)がキレ良く踊り続ける “Jackie chan`s J”は、NYAIが磨き続けてきたギターロックの爽快さが溢れるポップチューン。思わずMVよろしく踊り出したくなる軽快なドラミングだ。

 “Chinese daughter”は中華風コード進行でノスタルジックなポップスの匂いも感じつつ、 “Jackie chan`s J”と同じくギターサウンドが冴えわたる楽曲になっている。

そして、これまでのNYAIを知る人たちにも新鮮な印象を与えるであろう “Yumeshibai”。NYAIと言えば男女ツインボーカルでありながらどちらも感情を抑えたニュートラルなボーカルがバンドサウンドと心地良いバランスを取っていたが、この “Yumeshibai”では演奏もさることながら感情を開放するボーカルに心を揺さぶられる。

 

持ち味であるゆるさとユーモアはそのままに、これまでNYAIが研ぎ澄ましてきたオルタナティブを抽出し、MVやアートワークのポップセンスと相まってより濃厚なポップバンドとして新章への一歩を歩み始めた今作、今こそチェックして欲しい。

 

福岡で先行リリースパーティーを終えたばかりの彼らは、リリース翌々週の7月15日には福岡の雄folk enoughらとともに来京する。二条nanoにて、京都のmy letter、Ribet towns、メシアと人人らと共演するこちらのイベントも、合わせて予定に入れたいところだ。

『HAO』

 

01.Jackie chan`s J

02.Noise 

03.Buckwheat 

04.Yumeshibai 

05.Boredom 

06.22column 

07.Chinese daughter 

08.Spicy beans
09.Circular saw 

10.Ghostly turn 

11.Meaningless 

 

発売日:2019年7月3日(水)

価格:¥2160(税込)

レーベル:ニャイちゃんレーベル(NYAI-002)  

NYAI(ニャイ)

 

 

福岡でゆるゆると活動を続けるNYAI(ニャイ)。90年代インディギターバンド、オルタナティブバンド周辺に影響を受けた潔いバンドアレンジとひねりの効いたメロディを持つ男女混成ボーカルギターロックバンド。2016年に初の全国流通フルアルバム『OLD AGE SYSTEMATIC』をリリース。独特のユーモアやゆるさを持つバンドの雰囲気で国内外にじわじわとファンを増やし続けている。

(左から)たにがわシュウヘイ(Ba)、ABE(vo/key)、アヤノ・インティライミ(dr)、takuchan(vo/gt)、showhey(gt)。

GOODS

トップへ