EVENT

伴瀬朝彦エモノリリースツアー 大阪HOPKEN編

2019.05.08

吉田 紗柚季吉田 紗柚季

片想いやホライズン山下宅急便、cooking songsのメンバーとして活躍する伴瀬朝彦のソロライゔが、5月11日(土)にHOPKENで開催される。

 

片想いにおける重要なソングライターであり、髙城晶平(cero)のソロ名義・Shohei Takagi Parallela Botanicaなど多くのプロジェクトに参加するほか、CM楽曲の制作もこなすマルチな音楽家・伴瀬朝彦。今回のライヴは、そんな彼が3月にリリースした2ndアルバム『エモノ』のリリースツアーだ。約5年ぶりのリリースを共に祝うのは、ともに大阪を拠点とする泊とfriendly hearts of japanの2組。泊は、“青い山脈”や“リンゴの唄”といった筋金入りの昭和歌謡を追求しつつ、どこかコンテンポラリーな空気もまとっている歌謡ユニット。friendly hearts of japanは、平均2分半の楽曲群にチャーミングなポップセンスを詰め込むスリーピース・バンドだ。

 

ブルースからブラジル音楽まで多様なアレンジを織り交ぜつつも、日本語の“歌もの”としてとても人なつこい仕上がりとなっている伴瀬の新譜。それと合わせてポップソングの海底を覗き込めそうな、魅力的な取り合わせとなっている。ぜひともお見逃しなく。

INFORMATION

日時

2019年5月11日(土)

open 18:30 / start 19:00

会場

HOPKEN

出演

伴瀬朝彦バンド(伴瀬朝彦、みしませうこ、服部将典、田島拓)


friendly hearts of japan

料金

前売¥3000 / 当日¥3500

(別途1drink¥500)

予約

イベント予約 | HOPKEN

GOODS

トップへ