NEWS

アノラック・パンク・バンドKUNG-FU GIRLが5月にデビュー・アルバム発売

2019.03.29

マーガレット 安井マーガレット 安井

Heavenly、Tigar Trapの遺伝子を受け継ぐ、大阪を拠点に活動する男女4人組インディ・ポップ・バンド、KUNG-FU GIRLが2019年5月15日にデビュー・アルバム『KUNG-FU GIRL』を発売することが決まった。Chinese FootballやThe Small Squareとも共演のある同バンドであるが、CD形態での全国流通リリースは今回が初となる。

 

ローファイな音像とアノラックなギターポップが軽快に彩る本作は“Anorak”といった新曲から、“Maybe Tomorrow”や“Between You And Me”など、かつての作品に収録されたナンバーも収録。まさにKUNG-FU GIRLというバンドの今までが詰まった、名刺代わりの作品となっている。

 

なお本作のエンジニアにはハヤシム ネマサ(THE DIDITITS / ex:PENPALS)、またジャケットデザインはジオラマブックスの自主漫画雑誌『ユースカ』でも執筆をする新星エビマヨネーズが担当。6月にはリリースツアーも予定されており、今後もKUNG-FU GIRLから目が離せない。

KUNG-FU GIRL『KUNG-FU GIRL』

発売日

2019年5月15日

価格

¥2,315(税抜き)

レーベル

TESTCARD RECORDS

収録曲

1. Anorak
2. Send Me A Gardenia
3. In Her Mind
4. Ice Cream Sliding
5. Ride A Wave
6. All Summer Long

7. Ferris Wheel
8. Stuffed Rabbit
9. Between You And Me
10. Inner Ear
11. Maybe Tomorrow

GOODS

トップへ