EVENT

Hanging Up The Moon TAIWAN&JAPAN tour in KYOTO

2019.01.21

吉田 紗柚季吉田 紗柚季

シンガポールのインディーポップ・シーンの中心人物・Sean Lamによるソロプロジェクト、Hanging Up The Moon。昨年4月リリースの4作目『It’s All Here Somewhere』を引っさげた日本・台湾ツアーの京都編が、アバンギルドにて開催されます。 共演は、台湾インディー・ポップの筆頭・雀斑 Frecklesのボーカルでもあるskipskipbenbenこと林以樂、そして在京エレクトロニック・ミュージック・ユニットのSawa Angstrom(sa/waから改名)。

 

幽玄かつ柔らかなアシッド・フォークのHanging Up The Moonに加え、林以樂の新形態はローファイでどこかオリエンタルなアンビエント、今ツアーが日本初お目見えとなります。さらに、Sawa Angstromは先月のEU・台湾ツアーから帰国したばかり。アジアのインディー・シーンの重要な顔ぶれが集うこの夜をお見逃しなく!筆者によるSawa Angstromのインタビューも合わせてお楽しみください。

INFORMATION

日時

2019年1月30日(水)

開場19:00 / 開演19:30

会場

木屋町UrBANGUILD

出演

Hanging Up The Moon
林以樂 (skipskipbenben, 雀斑freckles)
Sawa Angstrom (ex.sa/wa) × 井上理緒奈 (VJ)

料金

前売2800円 / 当日3300円 ドリンク代別

予約

UrBANGUILD イベント予約フォーム

GOODS

トップへ