EVENT

京大吉田寮 写真展『百年の光跡』

2019.01.18

ひかわ しのひかわ しの

京都大学吉田寮のドキュメンタリー「自治と青春―京都大学吉田寮(仮題)」と連動した京大吉田寮 写真展『百年の光跡』が、1月下旬から3月初旬にかけて横浜、東京をはじめ京都ではLumen gallery(ルーメンギャラリー)と、吉田東通りの7店舗にて開催される。会期中にはトークイベントも行われ、“今、吉田寮で何が起きているのか?”を生の言葉で聞ける機会となっている。

 

築106年。現存する日本最古の学生自治寮として知られる吉田寮だが、2017年12月、老朽化を理由に大学から出された一方的な文書によって、寮生全員が退去の通告を受けた。ドキュメンタリーは、監督の藤川佳三が2018年7月から3カ月にわたって吉田寮を撮り続けたひと夏の記録である。それに合わせた本写真展では、過去から現在までの吉田寮の歴史がわかる写真や説明パネルを展示し、在寮問題、自治の歴史、建築的価値などをより多くの人に共有してもらうことを目的としている。

 

東京、京都、大阪で開催されるトークイベントでは、建築家や写真家、大学教授など吉田寮に縁のある人物と在寮生、元寮生が話を交える。移り変わりのはげしい京都の町から、消えかけようとしているひとつの文化。 「あの建物がなくなるらしい」と、どこか他人事のように伝わるものだけれど、 せめて自分の住む町で起きることは、当事者としてその目で確かめてみても良いんじゃないだろうか。イメージで語られることの多い吉田寮だが、ぜひこの機会に真実を目撃しよう。

INFORMATION

日時
  • 2019年1月24日(木)~1月27日(日)横浜パラダイス会館
  • 2019年1月29日(火)~2月3日(日)京都Lumen gallery
  • 2019年2月1日(金)~2月11日(月・祝)東京 イリヤプラスカフェ カスタム倉庫
  • 2019年2月18日(月)~3月3日(日)吉田東通り7店舗(中華そばみみお、屯風、タコとケンタロー、キャラバン、丸二食堂、平安湯、モンパン食堂)
トークイベント

■京都 Lumen gallery

日時:2月2日(土)17:00~

料金:¥1000

ゲスト:山根芳洋(建築家)、本間智希(RAD)、寮生他

 

■東京 イリヤプラスカフェ カスタム倉庫

日時:2月10日(日)15:00~

料金:¥1000+1ドリンク

ゲスト:ヨッピー(フリーライター)、野村幹太(写真家)、元寮生他

 

未来へつなげるライブトーク

日時:2019年2月5日(火)

会場:ロフトプラスワンWEST

開場:18:30 開演:19:30

料金(飲食代別):前売り ¥1500 当日 ¥1800

ゲスト:冨岡勝(近畿大学教授)、千松信也(作家・猟師)(予定)、寮生、元寮生他

※大阪では写真展は行いません

主催

吉田寮記録プロジェクト/映画『自治と青春―京都大学吉田寮(仮)』製作委員会

GOODS

トップへ