REPORT

言志の学校 第1期 まとめ

2019.01.10

川合 裕之川合 裕之

フリーペーパー・ZINEの企画からライティング、デザインと印刷までをまるっとレクチャーしてくれた言志の学校。2018年 9月から約3か月かけて、その第1期講座が行われました。

 

全4回の講義のレポートをまとめました。それぞれの領域のエキスパートの話がここに詰まっています!

言志の学校とは?

言志の学校(げんしのがっこう)はアンテナと只本屋の2団体がタッグを組んで作った、フリーペーパーやZINEを制作するための学び舎です!

 

この学校の最大の特徴は、講義終了時に受講生全員がフリーペーパーかZINEを必ずひとつの形にすることがゴールだということ。講義で自己を表現するための基礎知識や技術である企画・ライティング・デザインなどを習得していただくのと同時に、成果物を流通にのせ、実際に人の手に届ける、リアクションを得ることまでを意識してもらいました。

 

さらに出来上がったフリーペーパーやZINEはなんと海を飛び越え台湾へ。2018年 12月1日,2日に台北で開催されたCulture & Art Book Fairにて只本屋ブースの商品の中に肩を並べて出品されました!

第一回レポート – 作ったからには読んで欲しい!読み手に届くフリーペーパーを考える –

『言志の学校』第一回レポート – 作ったからには読んで欲しい!読み手に届くフリーペーパーを考える –

第二回レポート – 書くって?編集するって?文鳥社の2人に聞く –

『言志の学校』第二回レポート – 書くって?編集するって?文鳥社の2人に聞く –

第三回レポート -デザインとは? 印刷って何? –

『言志の学校』第三回レポート -デザインとは? 印刷って何? –

第四回レポート ~発表! こんな本作りました!~

『言志の学校』第四回レポート ~発表! こんな本作りました!~

GOODS

トップへ