NEWS

MASS OF THE FERMENTING DREGSが8年ぶりの4thアルバム『No New World』から “New Order”のMVを公開

2018.07.23

川合 裕之川合 裕之

MASS OF THE FERMENTIGN DREGS、通称マスドレが8年ぶりの4thアルバム『No New World』を7月4日にリリース。さらに先日そのアルバムより “New Order” のMVが公開された。

 

2012年の活動停止から3年を経て、ギターに小倉直也、ドラムスに吉野功が加入して2015年に活動を再開。ベースボーカルは言わずもがなお馴染み、宮本菜津子。

 

本作『No New World』はアルバムとしては『ゼロコンマ、色とりどりの世界』以来8年ぶり2002年に神戸で結成されたマスドレの、まったく新たな側面と当時のフレッシュさや爽やかさが詰まった1曲だ。

 

撮影素材それ自体はシンプルながらも、色彩とフェードの使い方で3ピースバンドの音楽の盤石さが表現されているように思える。「まさにマスドレ!」といったミュージックビデオだ。

今作のリリースに向けて、非常にバラエティに富んだ多くのアーティストがコメントを寄せている。改めてマスドレが幅広い層に支持されているのか感じられことだろう。

 

コメントはこちらの特設サイトから

MASS OF THE FERMENTING DREGS

 

 

宮本菜津子  – Vocal& Bass

小倉直也     – Guitar& Vocal

吉野功        – Drum& Cho

 

1st album 『No New World』

 

1.New Order

2.あさひなぐ

3.だったらいいのにな

4.YAH YAH YAH

5.No New World

6.HuHuHu

7.Sugar

8.スローモーションリプレイ

 

2018.7.4 Release

FLAKES-192 ¥2,300

GOODS

トップへ