NEWS

京都発12人組Ribet towns初の全国流通盤「ショーケース」リリース。新作MVも公開。

2018.07.12

岡安 いつ美岡安 いつ美

京都を拠点に活動する12人組バンド・Ribet townsの初の全国流通盤『ショーケース』が2018年7月11日にリリースされた。Ribet townsは”渋谷と北ヨーロッパに憧れるバンド”と銘打ちアコースティックギター、マンドリン、ピアニカ、グロッケンといった楽器で鳴らす、トイポップ・北欧トラディショナル・渋谷系などに影響を受けたサウンドが特徴のバンドだ。今年3月には”無差別級”LIVEオーディションTOKYO BIG UP!2018にて ファイナリスト:特別賞を受賞、4月にはNHK「ほうかごソングス」に楽曲提供を行うなど、着実なステップアップを続けているバンドである。

 

本日発売された8曲入りのニューアルバム『ショーケース』はバンドの特色である民族的な楽器構成を活用しつつ、徹底的にJ-popの楽曲スタイルにこだわった上で、より多角的なアプローチを取り入れた全8曲が収録された意欲作に仕上がっている。リリースに合わせてアルバム収録曲“アメジスト”のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

また7月21日(土)にタワーレコード京都店にてインストアライブが開催される。当日は『ショーケース』購入特典として限定の未発表音源がプレゼントされる予定だ。全国各地をまわるツアーを実施予定とのことなので、今後の彼らの動向も見逃せない。

Ribet towns

京都にゆかりのある男女12人によって結成された”渋谷と北ヨーロッパに憧れるバンド”、Ribet towns(リベット タウンズ)。

2017年2月、1st miniアルバム「ショートショート」をリリース。

2017年10月、配信限定EP「フラッシュフィクション」をリリース。

リリースに伴いDokkoise Houseとの京都/東京での共同リリースツアーを開催。

収録曲「メトロ」のミュージックビデオは京都のデザイナー高石瑞希が手がけ、全編アニメーションのユニークなストーリーが好評を博す。

2018年3月、”無差別級”LIVEオーディションTOKYO BIG UP!2018 ファイナリスト:特別賞受賞

2018年4月、NHK「ほうかごソングス」に”今月の歌”として「春が咲いた」の楽曲提供を行う。

2018年7月、初の全国流通盤「ショーケース」をリリース。

リリース情報:Ribet towns 「ショーケース」

INFORMATION

発売日

2018年7月11日発売

金額

¥1,500 +税

レーベル

hacoware record

収録曲

1. アメジスト
2. ベッドタウン
3. 猫の砂
4. Pose
5. caravan
6. エソラ(heartbreak ver.)
7. Souvenir
8. ハートに火をつけて

HP

https://ribettowns2018.wixsite.com/ribettowns

GOODS

トップへ