EVENT

Boo’to’’ project vol,1(ぼーっとプロジェクト) 出版本「しかけに感動する『京都名庭園』」販売記念イベント Y・ugaya×S・nanryu TALK SESSION

2018.05.22

岡安 いつ美岡安 いつ美

本イベントは今年の3月8日に誠文堂新光社から出版した、「しかけに感動する『京都名庭園』」をよりいっそう楽しむポイントや、実際に現地での楽しみ方等を著者である烏賀陽百合さんに紹介して頂きます。また、今回本文に登場する、御寺泉涌寺 別院 雲龍院で室礼をする表現家の清水南龍さんにお越しいただき、ここでしか聞けない見所を紹介してもらいます。
語り部の目線と、見せるための目線とのトークセッション。ここでしか見られない混ざり合った世界をどうぞお楽しみください。

ゲストプロフィール:
■烏賀陽 百合 (うがや ゆり)
庭園デザイナー 同志社大学文学部日本文化史卒業。
兵庫県立淡路景観園芸学校、園芸本課程卒業。カナダ・ナイアガラ園芸学校で園芸、デザインなどを3年間勉強する。イギリスの王立キューガーデンでインターンを経験。 これまで25ヶ国を旅し、世界の庭園を見てまわる。2017年3月にニューヨークのグランドセントラル駅の構内に石庭を造り、日本庭園のある空間をプロデュースした。 現在東京丸の内朝大学での日本庭園講座や、東京、大阪、広島など全国のNHK文化センターで庭園講座やガーデニング教室を行う。また毎日新聞旅行主催の庭園ツアーを毎月開催。
著書:「一度は行ってみたい 京都 絶景庭園」(光文社知恵の森文庫) 「しかけに感動する京都名庭園」(誠文堂新光社) Facebookページ:「烏賀陽 百合 庭とガーデニング」

 

■清水 南龍(しみず なんりゅう)
愛知県生まれ。
「しかけに感動する『京都名庭園』」掲載の雲龍院・客殿挿花担当の室礼師、室町時代の文化大名「佐々木道誉の婆娑羅のエネルギー」を研究テーマとし奇想天外な発想で華のある人生を楽しんでいる。華道家であり、書芸家・写真家でもある。雲の上に棲むがごとく。ライフスタイル「雲棲」を提唱している。

INFORMATION

日時

2018年5月23日(水)

open18:00 / start-end 19:00-20:30(90 分) 

場所

恵文社一乗寺店内 COTTAGE(コテージ)

予約

予約フォーム(QR コード&URL)

 https://goo.gl/y1Zo5m 

特典

惠文社発売記念として今回特別に、当日「しかけに感動する京都名庭園」お買い上げ頂いたお客様には、イベント終了後に烏賀陽 百合さんのサインを入れて頂けますので、お楽しみに。※当日以外でご購入されました方は対象外になりますので、予めご了承ください。

企画

森西剛揮

共催

特定非営利法人ゼットデザイン / 一般社団法人暮らしのランプ / 株式会社恵文社一乗寺店 

GOODS

トップへ