Make Believe
Weezer

2018.05.23

岡安 いつ美岡安 いつ美

このレビューは、計8枚のアルバムから、中心に配置した1枚のアルバムのバックグラウンドを紐解く、ki-ft・アンテナ共同企画【3×3 DISCS】のレビューのひとつです。

 

企画詳細はこちらをご確認ください。

憧れの先へ

ナードマグネットの話をするにあたって、誰もが一番初めに口にするのは間違いなくウィーザーだろう。『MISS YOU』を語る上では『Make Believe』が外せない。このアルバムでは彼らの原点回帰ともとれるような楽曲が並び、オーディエンスの期待に沿っていたアルバムである。

 

この2枚のアルバムの関係性を示す上で特筆すべきは「MISS YOU」で、この曲についてウィーザーオマージュ曲であることはVo./Gt.須田が公言している[1]通りで、「Perfect Situation」のオマージュを随所に確認することができる。終盤での高らかな叫びや、MVについても袖から架空のバンド・Weezeのライブを見ているリヴァースの姿と、こちらも架空のバンド・GOOD BLENDを客席から見つめる須田の姿が重なって見える。見つめていた先にいたバンドのステージに立つという点でもこの2曲はしっかりリンクしている。

 

ナードの初の流通となった『MISS YOU』の表題曲をウィーザーのオマージュにしたあたりからも、彼らの敬意と愛情を感じずにはいられない。ナードとウィーザー、交わる日はそう遠くないはずだ。

[1]
http://2youmag.com/2017/07/%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88/

第二回【3×3 DISCS】:ナードマグネット『MISS YOU』を中心とした9枚のアルバム

選定:ki-ft・アンテナ

Guppy - Charly Bliss
真夏の目撃者 - GOING UNDER GROUND
Welcome Interstate Managers - Fountains Of Wayne
HO17 - HOLIDAYS OF SEVENTEEN
MISS YOU - ナードマグネット
The Melbourne Divide - Various Artist
Siamese Dream - The Smashing Pumpkins
CAMERA TALK - FLIPPER'S GUITAR
Make Believe - Weezer

これまでの【3×3 DISCS】 〉

GOODS

トップへ