EVENT

京都岡崎音楽祭2018 OKAZAKI LOOPS

2018.05.02

齋藤 紫乃齋藤 紫乃

1年に1度、ロームシアター京都を中心に多様なジャンルの豪華アーティストを迎え、訪れる人に音楽の刺激を届けている『KYOTO OKAZAKI LOOPS』。3回目の開催となる今年の出演アーティストには、京都では8年ぶりの公演となる相対性理論をはじめ、Aimer、家入レオ、高木正勝、青葉市子、中村天平らの出演が決定している。

 

2016年にリニューアルしたロームシアター京都や、岡崎公園、京都府立図書館、京都国立近代美術館などが会場となっており、KYOTO OKAZAKI LOOPSの名の通り、この音楽祭では京都の文化ゾーンとして親しまれている岡崎エリアを回遊(ループ)しながら楽しむことができる。

 

昨年からの試みである無音の図書館の音景を探る実験的公演『CALM -NIGHT LIBRARY LIVE-』では、週末の閉館後の時間を利用し夜の図書館でライブを開催。今年は青葉市子の音色が響き渡る。昨年のイベントの様子はこちらのレポートをどうぞ。

 

コンサートホールで、美術館で、図書館で。ここでしか出会えない場所で音楽に出会える2日間。京都・岡崎で共にループを楽しみましょう。

INFORMATION

日時

2018年6月23日(土)・24日(日)

場所

ロームシアター京都および岡崎公園内の施設とそれらをつなぐエリ

出演者

◯agehasprings produce《 node_vol.2》

出演:家入レオ / Aimer / 阿部真央 / 京都市交響楽団(管弦楽) / 岩村力(指揮)

 

◯agehasprings Open Lab. presents
agehasprings Produce <<node_vol.2>>
クリエイターズトークセッション

出演:TBA
モデレーター:TBA
企画・制作:aspr / agehasprings Open Lab.

 

高木正勝 ピアノソロ・コンサート‘Marginalia ( マージナリア)’

出演:高木正勝

 

CALM -NIGHT LIBRARY LIVE- vol.2

出演:青葉市子

 

相対性理論 presents『変数分離』

出演:相対性理論

 

天平ピアノコンサート
10周年記念ツアー「三つの翼」in 京都・岡崎

出演:中村天平

 

STAND UP! CLASSIC

出演:「STAND UP! CLASSIC」Projiect Member
ゲスト:岡本知高

 

タンブッコ・パーカッション・
アンサンブル コンサート

出演:タンブッコ・パーカッション・アンサンブル

 

LOOPS PARK STAGE

出演:地元アーティストなど

チケット

一般発売は、4月21日(土)10:00から。最新情報は、公式WEBサイトでご確認ください。
お問い合わせ:0570-200-888(キョードーインフォメーション)
※6/23(土)・24(日)「タンブッコ・パーカッション・アンサンブル コンサート」のコンサートのみ、5/12(土)10:00から一般発売予定。 お問い合わせ:075-746-3201(ロームシアター京都 チケットカウンター )

HP

https://www.mbs.jp/okazaki-loops/

GOODS

トップへ