EVENT

宵待 2nd シングル「honne/ 1992」レコ発 tour『忘備録』

2018.04.22

川合 裕之川合 裕之

「あら、京都やあれへんの?」なんていけず言わんと読んで欲しい。

 

新鋭の神戸の3バンドが心斎橋に集結します。神戸アンダーグラウンドを代表するバンド、宵待が2nd シングル『honne/ 1992』のレコ発ライヴを心斎橋Pangeaにて敢行。対バンにはハロルド、COSMOSとこちらも勢いのある若手バンドです。さらに先日ズカイの参加も発表され、知る人ぞ知る豪華な面々に。期待の膨らむライヴとなっています。

 

各バンドのMVと紹介の後に詳細情報です。

宵待

 

バンド演奏にMCプッシュがライミングを乗せる横揺れ必至の黒いバンド。

「地下のライブ/ 高架下のライブハウス/ 小洒落たバー鳴らす/ スピーカー」

ってこれ神戸のことだと思うのですが、この神戸ローカルを “ローカル”とも一切思わずに誇示するような強気な姿勢にも惹かれます。

ハロルド

 

真っすぐな歌詞とは裏腹に色気のある雰囲気を醸す4ピース。LIVE SDD 2018 やりんご音楽祭への出演も果たした実力派です。艶のある演奏に身体を預けて欲しいですね。

COSMOS

 

バンド公式によると「2017年8月、楽器が弾けないので鼻歌で名曲を量産していたVo.マエダカズシのもとに極度のお人好し達が集まり神戸で結成。「めちゃくちゃいい曲」をコンセプトに活動中」とのこと。

 

本当にこんな音楽が鼻歌だけで作れるの?しかも「量産」って……。どこまでが冗談でどこからが本当なのかは定かではありませんが、楽曲を聴けばあながち本当かもしれないと妙に納得してしまいます。めちゃくちゃいい曲です。ともすればキザとも受け取れる歌詞をさらりとメロディに乗せてオーディエンスまで届けてくれます。

ズカイ

 

大阪を拠点とする4ピースロックバンド。急遽の出演とのことですが、おもむろな演奏でパンゲアをしっかりとまとめてくれることでしょう。カミコベの2次審査も突破したこのバンド。神戸色の強いこのイベントにもすんなり溶け込むに違いありません。

INFORMATION

イベント

宵待 2nd Single 「honne/ 1993」レコ発tour『忘備録』

日時

2018年5月6日(日)

OPEN 18:00

START 18:30

料金

ADV:2300+1 drink

DOOR:2800+1 drink

チケット

ぴあ:114-341

LAWSON: 51770

場所

心斎橋Pangea

GOODS

トップへ