KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2018

2018.01.24

岡安 いつ美岡安 いつ美

今年で6回目の開催となる『KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭 2018』。2018年は4月14日~5月13日まで丹波口エリアや京都文化博物館別館のほか、建仁寺内の両足院、誉田屋源兵衛 黒蔵や竹院の間といった通常非公開を含む会場で開催される。

2018年のテーマは「UP」です。現在、私たちは個人においてもグローバルな局面においても、様々な問題に直面しています。私たち一人一人が行動や創造を通じて、自身や世界を変えていくことができるよう、KYOTOGRAPHIE2018は、ポジティブに目線を上げ、全方位的な原動力と出会うことのできるプラットフォームへと皆様を誘います。

 

プログラムを通じて様々な「UP」に出会い、KYOTOGRAPHIEに集うすべての人々が多様な価値観や精神性を共有することで、一人一人が「UP」できることを願っています。

(KYOTOGRAPHIE 共同創設者/共同代表 ルシール・レイボーズ & 仲西 祐介)

INFORMATION

日時

2018年4月14日(土)〜5月13日(日)

場所

京都市内各地

参加アーティスト

1. 深瀬昌久 Masahisa Fukase(日本)
2. アルベルト・ガルシア・アリックス Alberto Garci´a-Alix(スペイン)
3. ジャン = ポール・グード Jean-Paul Goude(フランス)presented by BMW with a special CHANEL × GOUDE highlight
4. ローレン・グリーンフィールド Lauren Green eld(アメリカ)
5. ロミュアルド・アゾゥメ Romuald Hazoume’(ベナン共和国)
6. フランク・ホーヴァット Frank Horvat(フランス)「Un moment d’une femme」presented by CHANEL NEXUS HALL
7. K-NARF(フランス)
8. ギデオン・メンデル Gideon Mendel(南アフリカ)「Drowning World」
9. 宮崎いず美 Izumi Miyazaki(日本)
10. 森田具海 Tomomi Morita(日本)
11. 中川幸夫 Yukio Nakagawa(日本)
12. 小野 規 Tadashi Ono(日本)
13. ステファン・シェイムス Stephen Shames(アメリカ)「Power to the People」

HP

http://www.kyotographie.jp/

GOODS

トップへ