EVENT

英国書店探訪 ~なぜロンドンの本屋さんは面白いのか~ in CAVA Books

2017.12.09

安尾 日向安尾 日向

本屋に入ると、なぜか無性にわくわくします。まだ読んだことのないあらゆる文章や、まだ見たことのないたくさんの写真やイラストの存在に心踊り、自分がもう持っている本を見かけてもなんだか嬉しくなりますよね。

 

京阪電車の端っこ、鴨川の始まりである出町柳に、新たな本屋さんが誕生します。その名もCAVA Books。

 

近々オープン予定の映画館・書店・カフェを併設したカルチャースポット、出町座。CAVA Booksはその1階にオープンします。そして初となるトークイベント「英国書店探訪 ~なぜロンドンの本屋さんは面白いのか~」が12月21日(木)に開催されます。

 

『本とその周辺』のウェブメディア・DOTPLACEで好評連載中のコラム、英国書店探訪。毎回イギリスの美しい書店が写真とイラストともに紹介されています。その著者、清水玲奈さんとイラスト担当の赤松かおりさんをゲストに迎え、ロンドンのインディペンデントな本屋さんの話を聞きながら”これからの本屋のあり方を考える”トークイベントになる模様。

 

本屋で本屋のことを考える、興味深いイベントになりそうです。

 

ご予約はこちらのフォームから。

INFORMATION

日時

2017年12月21日(木)19:30~

場所

出町座(CAVA BOOKS)3F

参加費

500円

定員

20名程度

ご予約

こちらのフォームから

https://goo.gl/forms/xh0T8NAqAcBPtdMj1

ゲストプロフィール

 

清水玲奈(しみず・れいな)

東京大学大学院総合文化研究科修了(表象文化論)。1996年渡英。通算10数年のパリ暮らしを経て、現在はロンドンを拠点に取材執筆・翻訳・映像制作を行う。著書に『世界の夢の本屋さん2・3』『世界で最も美しい書店』『世界の美しい本屋さん』など。作家 辻仁成主宰のウェブ媒体 「Design Stories」でエッセイ連載中。

 

赤松かおり(あかまつ・かおり)

兵庫県生まれ、兵庫県育ち。本と食べることが大好きなイラストレーター。漫画も描きます。読書会「本のスキマ」を毎月開催中。

 

聞き手

 

宮迫憲彦(みやさこ・のりひこ)

フィルムアート社勤務。CAVA BOOKSプロデューサー。Montag Booksellers店主。DOTPLACEで清水玲奈さんの連載を担当している。

GOODS

トップへ