NEWS

大阪出身の共同監督による『ニコトコ島』・『石と歌とペタ』が同時上映。東京シアター・イメージフォーラムにて

2017.10.11

川合 裕之川合 裕之

大力拓哉と三浦崇志の共同監督、『ニコトコ島』(2008)と『石と歌とペタ』(2012)が10月14日(土)に東京都シアター・イメージフォーラムにて上映されます。モノクロームのビジュアルが印象的な前者と、一転して美しい自然の色彩を映し出す後者。両者とも、3人の男たちのゆるゆるとした会話の中で流れていく独自の世界を描き出しています。

 

予告を見ると哲学的で深みのあるような内容が簡単で飄々とした関西弁で語られています。この映画たちは一体なにを表現したのでしょう。大きな螺旋階段をゆるやかに昇っていくうちに気づけば高みに辿り着いているような、きっとそんな作品に違いありません。内容が想像できないのに期待が膨らみます。

 

両監督は大阪府出身で、互いに幼馴染。2005年より共同監督作品を発表し、2008年には『ニコトコ島』が第62回ロカルノ国際映画祭のコンペティション部門である「Filmmakers of the Present」に選出され、『コロ石』(2010)がパリのポンピドゥー・センター(国立美術文化センター)でも作品が上映されるなどその他様々な実績を持ちます。

 

残念ながら関西での上映は決定していませんが、順次全国公開を予定しているとのこと。大阪出身の勢いのある二人の作品が関西で見ることが出来る日もそう遠くはないはずです。

 

INFORMATION

上映情報

『ニコトコ島』『石と歌とペタ』

公開日

10/14(土)~

上映場所

シアター・イメージフォーラム(東京)

以降全国順次公開予定

GOODS

トップへ