NEWS

アンテナ×みなみ会館共催・オールナイトイベント『思わず誰かと話したくなるナイト』開催決定

2017.05.09

岡安 いつ美岡安 いつ美

 

NetflixやHuluなどの動画配信サービスが発達し、家から出なくても映画が見れるこの時代。みなみ会館は京都に住む私たちにとても身近な映画館の地位を築き上げています。そんなみなみ会館で人気を博しているのがオールナイトイベント。このイベントをきっかけに客層が若返ったと、吉田館長は話します。(みなみ会館ってどんな場所?)

 

 

そんなオールナイトイベントをアンテナと初共催することが決定しました!その名も『思わず誰かと話したくなるナイト』。オチが秀逸だったりちょっと切なくなったりして思わず誰かと話したくなるような映画をアンテナとみなみ会館で3本セレクト。友達と来るもよし!見終わって誰かに電話するもよし!1人で来るのももちろんOKですが、ぜひ誰かと一緒に遊びにきて、大いに映画の話で花を咲かせてください。今回は北大路にある『めんや龍神』が特別フード出店!とろとろのチャーシュー、濃厚な白湯スープが癖になる絶品ラーメンを深夜に食べる背徳感を味わえます。

 

 

普段時間的に映画を見に行けない…、映画を最近見れていない!という人にこそ足を運んでいただきたいイベントです。ご来場お待ちしております。

 

 

 

アンテナ×みなみ会館共催 誰かに話したくなるナイト

日程:5月27日(土)

会場:みなみ会館

時間:OPEN23:00 / START23:15

特別FOOD出店:めんや龍神(https://www.facebook.com/menya.ryujin/)

チケット予約:

・Peatix → http://hanashitakunaru-night.peatix.com

・チケットぴあ →(Pコード:556-948

岡崎蔦屋書店にて、フード付きのお得な前売り券が販売中

 

 

上映作品

 

上映映画①『イット・フォローズ / IT FOLLOWS』

(C)2014 It Will Flow Inc.

 

2014年 / アメリカ /100分 / ポニーキャニオン

監督:デヴィッド・ロバート・ミッチェル

出演:マイカ・モンロー / キーア・ギルクリスト / ダニエル・ゾヴァット

 

低予算のインディーズ作品ながら、斬新な設定と確かな演出力で映画ファンのみならず批評家からも高い評価を受け、全米でサプライズ・ヒットとなった青春ホラー。19歳のジェイはイケメンのヒューと一夜を共にするが、豹変したヒューによって縛り付けられる。ヒューは“それ”に殺される前に誰かにうつせ、とジェイに命じるが…。ジェイに移されたものとはいったい何なのか…。

 

 

②『わたしはロランス / LAURENCE ANYWAYS』

2012年 / カナダ、フランス / 168分 / アップリンク

監督:グザヴィエ・ドラン

出演:メルヴィル・プポー / スザンヌ・クレマン / ナタリー・バイ / モニア・ショクリ

 

グザヴィエ・ドランが、90年代のカナダを舞台に、ある恋人達の10年におよぶ愛の道行きを見つめた異色ラブストーリー。国語教師を務めるロランスは、最愛の恋人フレッドに“女になりたい“という欲望を告白する。それを聞いたフレッドは彼を激しく非難するが、やがて彼の理解者になろうと決意。ふたりは周囲の無理解や偏見、拒否反応に立ち向かいながら自らの道を歩んでいく—。

 

 

③『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ / ONLY LOVERS LEFT ALIVE』

(C)2013 Wrongway Inc., Recorded Picture Company Ltd., Pandora Film, Le Pacte &Faliro House Productions Ltd. All Rights Reserved.

 

2013年 / アメリカ、イギリス、ドイツ / 123分 / ロングライド

監督:ジム・ジャームッシュ

出演:ティルダ・スウィントン / トム・ヒドルストン / ミア・ワシコウスカインディ

 

映画界の巨匠ジム・ジャームッシュ監督が長年構想を温めていたヴァンパイア・ストーリー。吸血鬼のアダムはアンダーグラウンドの音楽シーンで活動するミュージシャン。人間たちの自己破滅的な振る舞いに気が滅入っている彼は、同じ吸血鬼の恋人イヴと再会するが、そこに彼女の破天荒な妹エヴァが現れ、3人は思いもよらない運命を辿っていき…。

 

GOODS

トップへ