落語デビューにぴったり 三遊亭天どんの独演会 が京都で8月に初開催

新進気鋭の若手真打ち、三遊亭天どんの独演会が8/26,27に京都と大阪で開催されます。三遊亭天どんが今まで創った新作落語は約100作。その発想と構成力、着眼点には定評があり、カルチャースクールで新作落語の創り方の講師も務めている実力派。また、新作だけでなく、古典落語についても、昔からの本筋はそのままに、自らの世界観にしてしまうオリジナリティがあり、最近では新潮講座で古典落語の独自の解釈を伝える講座の講師も務めています。

 

 

 

新作落語から古典まで、ぶっきらぼうで一見やる気がないように見えるキャラクターながらも、毎年1年に新作古典合わせて10本近くネタ下ろしをするなど、その活躍には目を見張るものがあり、一度その世界観を味わうとまた見たくなるクセになる面白さも併せ持っています。

 

 

 

三遊亭天どん

 

1922261_529495377176458_8063727912419951933_n

 

 

東京都東久留米市出身 埼玉大学教育学部卒業

1997年:三遊亭円丈に入門 前座名「天どん」

2001年:二ツ目昇進

2007年:第17回北とぴあ若手落語家競演会 北とぴあ大賞受賞

2013年:真打昇進

2014年:国立演芸場花形演芸大賞 銀賞受賞

2015年:にっかん飛切落語会 奨励賞受賞

写真集:キッチンミノル写真文庫シリーズ『天どんの「百年目」』(完売)

DVD:『三遊亭天どんの真打昇進なんだよー TENDON2013』

 

 

 

今回の独演会は、今まで落語になじみがなかった世代の方にも気軽に楽しめるようにと、京都は古い染物工場を改装したギャラリー「green &garden」、大阪は元ジュース工場の跡地のカフェ「CAFE SLOW OSAKA」、で開催と空間つくりにも余念がありません。

 

 

 

落語に興味はあるけど、敷居が高くて中々見に行くことができないという方は多いのでは?この機会に落語の世界に足を踏み入れてみてはいかがでしょか。

 

 

 

三遊亭天どん独演会 ~大阪・京都公演~

 

‘åã‹ž“s“V‚Ç‚ñ_•

 

【大阪】

8月26日 (金) 18時半開場 19時開演 
CAFE SLOW OSAKA (阪急十三駅西改札徒歩7分)
大阪市淀川区十三元今里2-5-17 

 

 

【京都】

8月27日 (土)  14時開場 14時半開演
green &garden (地下鉄 (東西線) 二条城前1番出口徒歩5分)
京都市中京区猪熊通三条下る三条猪熊町645番1

 

 

木戸銭:各日ともに、予約:2500円 当日:2800円 *2日通し:4000円

 

 

【予約・問合せ】

ひつじ落語会 rakugohitsuji@hotmail.co.jp
*件名を『〇月〇日』 (開催日) とし、お名前、電話番号、予約人数をお書き添えください。

 

‘åã‹ž“s_— 

 

Profile

アンテナ編集部
アンテナ編集部kyoto-antenna.com
アンテナ編集部です。
京都の音楽やカルチャーの垣根を越えて交流をはかるサイトを作るために日々奮闘しています。

mail:kyoto.antenna@gmail.com

最新記事