北九州の劇団「ブルーエゴナク」が、演劇『ラッパー』をアトリエ劇研で開催

ブルーエゴナク

 

 

 

あと1年での閉館が決まっていまっているアトリエ劇研で、北九州の劇団「ブルーエゴナク」演劇『ラッパー』を9月に開催します。

 

 

 

「ブルーエゴナク」のアトリエ劇研での公演は今年で二度目。作・演出を務める穴迫信一さんは元ラッパーという経歴を生かした独特のビート感を持つ演出と、地元北九州の荒々しい土地の匂いを想起させる作風が特徴。今回は元ラッパーという自身の経歴を最大限に生かした作品となります。

 

 

 

また今回は公演だけでなく、ワークショップ”ラッパー養成講座”も開催を予定しています。120分で参加者がビートに合わせて自分の思いをラップするというもので、演劇や音楽の知識は一切必要ないということなので普段なかなか自分のことをうまく表現できない人にもぴったりのイベントかもしれません。

 

 

 

『ラッパー』

 

▼作・演出

穴迫信一

 

 

▼出演

野村明里 / 佐々木峻一 (努力クラブ) / 楳山蓮 / 月亭太遊 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー) / しらとりまな (てまり) / 鈴木晴海 (じあまり。)

 

▼日時

9月8日 (木) 19:00
9月9日 (金) 19:00
9月10日 (土) 19:00
9月11日 (日) 11:30 / 15:30

※各回当日券の販売は開演1時間前、開場は30分前 

 

▼会場

 

アトリエ劇研
(京都市左京区下鴨塚本町1)
http://gekken.net/atelier/

 

▼チケット料金

 

一般:2,500円
U-24:2,000円
(当日券300円増し)

 

※U-24のチケットをご予約のお客様は、年齢が分かる物または学生証を受付にてご提示ください。
※全席自由席・日時指定・未就学児入場不可

▼ご予約方法

チケット発売日:2016年6月20日(月)
・CoRich舞台芸術
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=59765

 

★アフターイベント
<出演者全員トーク> 20分
8日(木) 19:00
11日(日) 11:30

★クロージングセレモニー
11日(日) 15:30

★ワークショップ「俳優のための、短期ラッパー養成講座」

 

日時:9月10日(土) 14:00〜 (120分予定)

 

会場:アトリエ劇研

 

▼応募方法
件名を「ブルーエゴナク京都WS希望」とし、「お名前 ・年齢 ・ご職業 ・所属・舞台経験 ・予約番号(A〜C) 」を明記しegonaku@gmail.comにご連絡ください。折り返し受付完了のメールをお送りいたします。

A.参加費 1,000円
B.本公演一般チケット+WS参加 3,000円
C.本公演U-24チケット+WS参加 2,500円

 

 

 

最新記事