ミシェル・ゴンドリー新作映画『グッバイ、サマー』が、明日9/17 (土) からみなみ会館で上映

goodbye_summer_eye

 

 

 

ミシェル・ゴンドリーの自伝的ロードムービー『グッバイ、サマー』が、明日9/17 (土) から10/14 (金) まで京都みなみ会館にて上映されます。

 

 

 

『エターナル・サンシャイン』でアカデミー脚本賞を受賞してから定期的に映画作品を発表してきた同監督。Daft Punkや、Björk 、Radioheadなどの数多くの有名アーティストのMVも手がけており、映画ファンだけでなく音楽ファンにも馴染みがあるのではないでしょうか。

 

 

 

作品は監督が自身の少年時代を投影した主人公ダニエルのクラスに、機械弄りが得意な変わり者のテオが転入。すっかり意気投合した2人は、夏休みに『スクラップから作った車で、冒険をする』計画を立てる……。設定を聞くだけでも胸がキュンとしてしまう人も少なくないのではないでしょうか?映像がとてもきれいで、なんてことない1シーンが絵になる、それだけでも見る価値のある映画です。

 

 

 

この映画はロードムービーです。ストーリ展開自体は読めてしまう部分もありますが、決して淡々としているだけではなく、観終わった感想は簡単に表現できるものではないと思います。『グッバイ、サマー』タイトル名通り、夏が終わりかけてまだ秋じゃないこの季節に14才の少年二人の冒険譚はいかがでしょうか? (アンテナ:則松弘二)

 

 

 

『グッバイ、サマー』

 


 

会場:みなみ会館

http://kyoto-minamikaikan.jp/

 

上映期間:2016年09月17 (土) 〜10月14日 (金)

 

作品HPhttp://www.transformer.co.jp/m/goodbyesummer/

Profile

アンテナ編集部
アンテナ編集部kyoto-antenna.com
アンテナ編集部です。
京都の音楽やカルチャーの垣根を越えて交流をはかるサイトを作るために日々奮闘しています。

mail:kyoto.antenna@gmail.com

最新記事