FOUNTAINSUN JAPAN TOUR 2017 京都公演が5月19日(金)UrBANGUILDにて開催

 

 

ワシントンDCの名門ディスコード・レコーズより11枚のアルバムをリリースしてきたポスト・ハードコアの怪魚、ラングフィッシュのフロントマンであるダニエル・ヒグスが、写真家/アーティストとして長く米国で活動するフミエ・イシイとはじめたニュー・プロジェクト・FOUNTAINSUN(ファウンテンサン)。

 

 

ヒグスのシャーマニスティックな語りとイシイの無垢な歌声が同居するエキゾチックなユニバーサル・フォーク・サウンドをトレードマークに、現在はワシントン州オリンピアを拠点に活動中。これまでにリリースしたアルバムは『Music Today』(2015年)と『Sweep The Temple』(2016年)の2枚。なお、2017年5月には『Sweep The Temple』の国内盤リリースと共に全国8公演からなる再来日ツアーを現在敢行中だ。

 

 

 

 

ポスト・ハードコアの重鎮がゴシック・アメリカーナを経由してたどり着いた光あふれる桃源郷。アコースティックなスモール・アンサンブルならではの親密さをたたえながら、ダニエル・ヒグスのシアトリカルなパフォーマンスにシュールリアリスティックでアナーキーなアメリカの裏側が透けてみえる唯一無比のサイケデリック・フォークをご堪能ください。

 

 

 

Fountainsun Japan Tour 2017 京都公演

 

日程:5月19日(金)

会場:京都 UrBANGUILD(075-212-1125)

出演:Fountainsun / Gofish / 林拓

時間:OPEN 19:00 / START 19:30

料金:前売2,500円 / 当日3,000円 *ドリンク代別

ツアー詳細ページhttp://www.sweetdreamspress.com/2017/04/fountainsun-japan-tour-2017.html

 

 

Fountainsun(ファウンテンサン)

ワシントンDCの名門ディスコード・レコーズより11枚のアルバムをリリースしてきたポスト・ハードコアの怪魚、ラングフィッシュのフロントマンであるダニエル・ヒグスが、写真家/アーティストとして長く米国で活動するフミエ・イシイとはじめたニュー・プロジェクト。ヒグスのシャーマニスティックな語りとイシイの無垢な歌声が同居するエキゾチックなユニバーサル・フォーク・サウンドをトレードマークに、現在はワシントン州オリンピアを拠点に活動中。これまでにリリースしたアルバムは『Music Today』(2015年)と『Sweep The Temple』(2016年)の2枚。なお、2017年5月には『Sweep The Temple』の国内盤リリースと共に全国8公演からなる再来日ツアーを予定している。



https://fountainsun.com/

https://soundcloud.com/fountainsun

 

 

この記事を書いた人

岡安いつ美
岡安いつ美副編集長 / フォトグラファー
アンテナ副編集長。大晦日生まれのAB型。
主に写真撮影、編集を担当しています。

最新記事