3/18(土)『京都×横浜 ロックンロール会議 IN メトロ』横山剣とSKA-9がハマの香りを引っ提げて来京

 

 

 

京都と横浜。あまり並べて語られることがないような、個性派かつ異端児の街の音楽が響き合う、ロックンロールの首脳会議が来週末の京都で行われる。横浜シーンを引き連れて来京する横浜親善大使は、今年20周年を迎えるクレイジーケンバンドの横山剣。

対して京都でハマの音楽番長を迎え入れるのは、自らもデジタル歌謡ロカビリーバンドBambinoを率いながら、京都サブカルチャーの黒幕として暗躍し続けるバンヒロシ。

 

 

毎年恒例となりつつあるこの『京都×横浜 ロックンロール会議 IN メトロ』2015年の開催時と同じく、横浜シーンからはLIVEアクトとしてSKA-9が召喚される。かつてベースキャンプがあった横浜の本牧で生まれ、アメリカのカルチャーに触れて育ち、自らの音楽やカルチャーを発信し続けるCHIBOWが、敬愛するベーシスト KUUBOを始め、日本レゲエシーンのトップ・ミュージシャン8名とともに結成したSKA-9が、ハマの熱風を京都に届ける。しかも今年はクレイジーケンバンドからリードギタリスト小野瀬雅生を迎えての、最強編成!!この編成では既に各地でライブを行っているが、京都で目撃出来るのだから目が離せない。

 

 

また、京都からLIVEアクトを魅せるのはBambino。バンヒロシと言えば今回の冠にもなっているバンヒロシ大学にて、各地各界のサブカルチャーの立役者たちとともに、本物のカルチャーを啓蒙してまわっているが、特に横山剣とのシンパシーは観る者にとってもワクワクする化学反応ではないだろうか。昨年4月には元立誠小学校に横山を招き、ロックンロール小学校として実際の生徒=市民に横山が歌唱指導するなど、京都と横山の親和性も高まっているように思う。

 

 

京都シーンの周りを固めるのは、バンヒロシ大学に欠かせないDJで作詞家のロック漫筆家安田謙一、DJでサウンドプロデューサーのグルーヴあんちゃん、DJで数多アーティストのジャケット・アートワークなども手掛けるキング ジョーが参戦する。

 

 

京都×横浜それぞれの土壌で、それぞれの街の風や水を吸い込み、その街たる音楽を発信している音楽紳士たちの、まさにロックンロール首脳会議。その濃密な夜をお見逃しなく!!

 

 

 

 バンヒロシ大学+メトロ大學 プレゼンツ

『京都×横浜 ロックンロール会議 IN メトロ』

 

http://www.metro.ne.jp/schedule/2017/01/0318/

 

日程:2017年3月18日 (土)

会場:京都METRO  (http://www.metro.ne.jp/index.html) 075-752-4765

時間:open / start 17:00 close 21:00予定  

チケット:5,500円(ドリンク代別途)

e+ (http://eplus.jp/)のみにて、1/28より発売

 

DJ:横山剣 (クレイジーケンバンド) / グルーヴ あんちゃん / キングジョー / 安田謙一

LIVE:SKA-9 feat. 小野瀬雅生 (クレイジーケンバンド) / Bambino

 

 

 

 

この記事を書いた人

小倉陽子
小倉陽子
文章を書く人、音楽を聴く人。引きこもり系人見知りの割に、どこへでも飛んで行きたがり誰とでも話したがります。

座右の銘は「何かを始めるのに遅過ぎるなんてことはない」

だいたい家かライブハウスかカフェに居る、永遠の家ガールです。

最新記事