竹上久美子×ふくい舞ツーマンライブがSOLE CAFEにて開催

 

 

京都出身のシンガーソングライター竹上久美子とふくい舞が2017年1月6日(金)に京都SOLE CAFEにてツーマンライブ『竹上久美子 × ふくい舞 再結成 since 2000』を開催する。中学校の同級生であり、バンドを組んでいたことがある2人が17年越しに京都で初共演を果たす特別な1日。「この日だけの特別なコラボレーション企画も計画中」とアナウンスされているだけに期待が高まる。

 

 

竹上久美子の自主レーベルBackyard Recordsが先日立ち上げた『BackyardRecords Magazine』ではツーマンライブに向けた対談記事を公開中。「2人の出逢い~バンド結成」「シンガーソングライターにかける想い」「ツーマンライブ開催に至った経緯」などを惜しみなく語っている。ライブ前にぜひチェックを。

 

 

 

竹上久美子 × ふくい舞 再結成 since 2000

 

日程:2017年1月6日(金)

出演:竹上久美子 / ふくい舞

会場:京都紫野 SOLE CAFE (http://solecafe.jp/)

時間:19:00 OPEN / 19:30 START

料金:前売¥3,500(D別) 当日¥4,000 ※来場特典あり

予約http://solecafe.jp/inquiry/にて

 

 

 

ふくい舞 (http://fukuimai.net/)

京都西陣出身のシンガーソングライター。

TBS系ドラマ『恋空』主題歌“アイのうた”でデビュー。4th Single“いくたびの櫻”は2011年有線放送J-POPリクエストランキング上半期リクエスト数第1位を獲得。ドラマー出身のリズム感を生かしたグルーヴィーな楽曲と、飾らないオープンなキャラクター、せつなさ溢れる唯一無二の歌声が魅力。

 

 

竹上久美子 (http://takegamikumiko.com/)

2003年より京都で活動開始。和製エイミーマンと称されるメロディセンスと歌声で、京都府のゆるキャラ“まゆまろ応援ソング”をはじめ、数々のCMソングで活躍後、2011年にフルアルバム『助走 とロンド』を全国リリース。2013年に出産・育児で休止。復帰後初のフルアルバムを2017年夏にリリース予定。

 

 

この記事を書いた人

アンテナ編集部
アンテナ編集部kyoto-antenna.com
アンテナ編集部です。
京都の音楽やカルチャーの垣根を越えて交流をはかるサイトを作るために日々奮闘しています。

mail:kyoto.antenna@gmail.com

最新記事