イラストレーター中村佑介と、ライター武田砂鉄によるトークショーが左京区下南田町集会所にて開催

160728_news

150406_紋切型社会_カバー帯+

画像:ホホホ座より

 

 

 

7月31日(日)、左京区浄土寺にある下南田町集会所にて、「言葉とイラスト、別の筋肉のつけ方」というトークショーが開催される。

 

 

 

出演はASIAN KUNG-FU GENERATIONのCDジャケットや、 夜は短し歩けよ乙女(森見登美彦)、赤川次郎ベストセレクションの文庫カバーで知られる人気イラストレーター、中村佑介さんと書籍『紋切型社会』(朝日出版社)で第25回ドゥマゴ文学賞を受賞した武田砂鉄さん。

 

 

 

イベント終了後にはホホホ座1階にてサイン会も予定。残席わずか!お見逃しのないよう。

 

 

 

「言葉とイラスト、別の筋肉のつけ方」

 

 

 

日時:7月31日(日)開場13:30 開演14:00

 

出演中村佑介(イラストレーター)武田砂鉄(ライター)

 

会場:下南田町集会所(京都市左京区浄土寺下南田町120)
*地図、ホホホ座からの道程はこちら→https://goo.gl/BBFv05

 

料金:2000円(ホホホ座1階500円商品券付)

トーク終了後、ホホホ座店頭にてお二人のサイン会あり!

 

予約方法:件名を「言葉とイラスト」とし、お名前(カタカナで)・電話番号・人数をご明記の上、1kai@hohohoza.comまで送信下さい。電話予約は075-741-6501まで。店頭でもご予約可能です。

 

 

最新記事