今年も円山公園音楽堂にて開催!Rainbow’s End

rainbows_end_2016

 

 

 

新緑の季節の風物詩としての地位を京都で確立しつつある“Rainbow’s End”が今週末5月22日(日)に円山公園音楽堂にて開催されます!

 

 

 

“Rainbow’s End”は子供も、大人もみんなが笑顔になれる空間づくりへの工夫が随所に見られる京都でも珍しいイベントです。会場内には京都で育児を楽しむためのプロジェクトを企画・運営するHappy Mother’s Factoryが提供するキッズエリアを完備。授乳室や見守り保育の実施、ベビーカーを置くスペースもあります。また親子鑑賞エリアや、子供が楽しめるキッズペイントエリアもあり、普段子供と一緒にライブハウスへと足を運べない方にとって嬉しいサポート体制が万全です。今年はWORK SHOPも開催決定!薪割り体験や寄せ植え体験、Tシャツプリント体験などなど1日通してイベントを楽しめます。

 

 

 

今年の出演はTERRACE HOUSEにて同イベントタイトルと同名の新曲「RAINBOW’S END」がテーマ曲として使用されているRickie-Gや、重鎮・こだま和文といったアーティストをはじめ、先日新譜の7インチをリリースしたばかりのYeYeや京都のホープとして期待値の高まる中村佳穂といった多彩な面子が揃いました。

 

 

 

 

 

ライブは全編アコースティックセット。普段見慣れたアーティストの違った一面が垣間見れるのも、このイベントの魅力です。新緑の京都で今までにない体験ができること間違いなし。ぜひ足をお運びください。

 

 

 

イベント情報


Rainbow’s End 2016

日付:2016年5月22日(日)
時間:OPEN11:00 / START 11:30
場所:円山公園音楽堂(京都市東山区円山町 円山公園内)

★LIVE
Rickie-G
こだま和文 with KURANAKA1945
never young beach
五味岳久&五味拓人(from LOSTAGE)
SUNSET BUS
YeYe
LOVE LOVE LOVE
中村佳穂
ドラマチックオークション(ドラマチックアラスカ・ヒジカタ&ココロオークション・粟子)

★LIVE PAINTING:MIZPAM、中LA (ATTACK THA MOON)、透明回線、simo、MOYA★カラオケショー:中岡浩一(ただひたすら同じ歌を歌う)
★FOOD:元祖大四畳半大酒場ポン / café and bar Cham / JAPONICA / Live House nano / Louie Louie / 公◯食堂
★SHOP:FLAKE RECORDS / LOUDOG / CAPITAL RADIO ONE / 吉岡星 / ますださえこ / lovecycle / Aroma Treatment Fortune / 株式会社 山武扇舗 / TOWER RECORDS 京都店 / 桜酒販
★KIDS AREA:Happy Mothers Factory
★MC:土龍 (Live House nano / ボロフェスタ)

料金:
ADV.3,800円(ドリンク代別)
DOOR.4,300円(ドリンク代別)

INFORMATION:http://www.rainbows-end.jp

 

最新記事