トップページ > 読みもの > 俺の人生、三種の神器 -Dino ③ほんとに俺の人生何もなかった編-

俺の人生、三種の神器 -Dino ③ほんとに俺の人生何もなかった編-

oreno_eyecatch

 

▼俺の人生、三種の神器とは?

人生の転換期には、必ず何かしらきっかけとなる「人・もの・こと」があるはずです。そのきっかけって、その当時は気づけないけれども、振り返ると「あれが転機だった!」といったことはありませんか?そんな人生の転機についてアンテナ編集部で考えてみることにしました。それがこの「俺の人生、三種の神器」。

折角なのでもっとアンテナ編集部員ひとりひとりのことを知ってもらいたい!そんな気持ちも込めたコラムです。これから編集部員が毎週月曜日に当番制でコラムを更新していきます。どうぞお楽しみに!

 

 

 

果たして本当に何もなかったのか

 

 

このリレーコラムも最終回、自分の番が近づいてくるたびに書くことが無さ過ぎて「何書こう……。」と悩むこともこれ以上ないのだ。

これが最後の「何書こう」なのである。

 

 自分以外の人間も同じテーマで自分を掘り下げて書いている以上、気にならないといえば全くの嘘になるわけで、それはもう他のアンテナメンバーの「三種の神器」を読み漁った。

 自身が現在生活の主軸に置いているものにのめり込むこととなったきっかけ、自分を変えた環境や知人友人、エトセトラ、エトセトラ。

やはり「アンテナ」なんて名前の媒体に足を突っ込んでいる人間たちが書いている以上、自分の心の機微に敏感というか、ひらたく言うと自分に向いているアンテナの感度が高いのだと思う。今の自分には無いものだ。

 

例えばこのリレーコラムが三年前の出来事なら、自分の現在に至るまでの微小な感情の変化を事細かに文字に起こし、顔も知らぬ誰かに伝えようとしていたのかもしれない。自分で言うのもどうかと思うが、自身に向かって伸びているアンテナの感度はそれなりによかったはずだ。

 

そうだ、自分は変わってしまったんだ。

では何故変わってしまったのか?

 

 

身近すぎて「変化」という風に受け止められなかった変化

 

 

別に深い理由なんてない。自分で変わろうとした結果がこれなのだ。

二年前、まともに就職しようと思って就職活動をはじめ、まともそうな会社に就職した

(会社は実際まともだ)。

自分の足でフリーターという沼地から這い上がってきたのだ。

ただ、その時にバンドマンという箱の中に入れてきた感受性というのを大分落としてしまったらしい。

一応箱は持っているが随分と薄汚れてしまっているし、中身も前述の通りでほとんど何も残ってない。

 

どうやら、今がまさに人生の転換期らしい。

 

この箱の中身をどうしたいのか?

取り戻したいのか、新しく中身を詰めたいのか、捨ててしまいたいのか。

たぶん、捨てたくはないのだろうけど。

 

これを書いている三十歳になる三日前、まだまだ青臭いままらしいけれど、たぶんこの歳でこんなこと考えてるんだから一生このままだろう(大人にはきっとなれない)。

 

人生は日々自省の祭りだが、それを大っぴらにすることで、何となく多角的に見えて、頭がすっきりしたような気さえする(自分の内面をパブリックな状態にしようとすると、やはりある程度体裁を整えようとするもんで、これが自分を見つめなおすことにつながる……気がする)。

 

他の人のコラムと違って「何が変わった」ではなく「今変わっている」というのも、まあおもしろいんじゃないのスマートフォンの上で指を滑らせていただけたりするとこちらとしてもありがたい。

 

 

時間をおいて一回冷静になってみた

 

 

……なんて書いていたのが結構前に感じるくらいに時間が空いて、ようやく自分の番が回ってきた。

この文章を寝かしている間に歳をひとつとった。いろいろ考えた。でも別に何かが劇的に変わったわけでもなく、ただただ日常がまっすぐ目の前に伸びて横たわっているだけ。

そりゃ歳取っただけで劇的に何か変わるわけないわな、なんて思いつつ、きっと細胞が入れ替わるのを察知できないのと同じくらい微妙に、変わり続けていけたらいいのではないかなあ。たとえ誰かに置いて行かれても、自分の足で歩いて目的地に向かえるように。

 

 

 

▼他の人の転機

堤大樹

①初めてのひとり旅

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_tsutsumi_1/

②音楽

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_tsutsumi_2/

③広島東洋カープ

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_tsutsumi_3/

 

山田和季

①シンパシー

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_kazoo_1/

②自己が無になった話

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_kazoo_2/

②俺の一神教、ART-SCHOOL

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_kazoo3/

 

岡安いつ美

①Peelander yellow

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_okayasu_1/

②SXSW

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_okayasu_2/

③写真

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_okayasu_3/

 

髙橋知里

①私だけのギターヒーロー

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_cathy_1/

②Final Fantasy 8

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_cathy_2/

③綺麗とは何か ~森博嗣~

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_cathy_3/

 

小倉陽子

①家ガール

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_iegirl_1/

②舞台に立つ

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_iegirl_2/

②続ける人たち

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_iegirl_3/

 

川端安里人

①映画との出会い

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_arito_1/

②真夜中

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_arito_2/

③さらば愛しのVHS

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_arito_3/

 

則松弘二

①H君

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_norimatsu_1/

 

山田克基

①池谷先生

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_coney_1/

②表現の素

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_coney_2/

③Modern Times

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_coney_3/

 

 

稲本百合香

①GARNET CROW

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_inamoto_1/

②Gulliver Get

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_inamoto_2/

③文章×書くこと

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_inamoto_3/

 

Dino

①Kさん

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point1_dino/

②移住

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_dino_2/

 

森下優月

①活字

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point1_yuzuki/

 

高石瑞希

①ノート

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point1_takaishi/

②ケーブルテレビ

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point1_takaishi/

 

齋藤紫乃

①ウォーターガールズ

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_shino_1/

②じかんどろぼう大発信

http://kyoto-antenna.com/column/turning_point_shino_2/

 

この記事を書いた人

Dino
Dino
アンテナの遊撃ライターと特大マスコット(自称)を担当してます。寿司が好きですが甲殻類は食べられません。

基本的には音楽が好きです。ベースも弾きます。

最新記事