トップページ > 読みもの > 連載コラム > オルタナの夜明け vol.1

オルタナの夜明け vol.1

noid_top

 

 

金沢のnoidというバンドでVo / Gt.をしているエイジです。金沢で活動している自分が、京都でカルチャーを発信するフリーペーパー「アンテナ」で連載を持たせて頂く事になりました。我々のバンド”noid”を通して金沢や北陸の事を紹介出来たらなと思います。第1回目はまず自分たち、noidの紹介をさせていただきます。

 

 

 

noid
alterna_1.1

 

【HP】 http://noidnoid.tumblr.com/

 

2004年、Vo/Gtエイジを中心に金沢で誕生したストレンジポップバンド。独特なリズムとメロディが高く評価され、ジャンルを超えた多くのミュージックファンから支持を得ている。2009年4月に1stアルバム「space-elephant arrives at the moon」、2013年12月に2ndアルバム「so are millions of us」をリリース。2ndアルバムは2014年の第6回CDショプ大賞にて地方賞/甲信越北陸賞を受賞。SUMMER SONIC、りんご音楽祭、ボロフェスタなど国内ロックフェスにも多数出演。主催イベント「Magical Colors Night」では国内外を問わず多くのアーティストを招いている。

 

2015年11月3日に”my letter”とのスプリット7inch EP「STARS/ストロボ」を&recordよりリリース。

 

現在サポートを加えた8人編成で3rdアルバムを製作中。

 

 

 

 

 

US・UKはじめ、世界のポップ、フォーク、カントリー、音響、実験音楽、クラシック、JAZZ、ボサノバ、サントラ等様々な音楽から影響を受け (ている) た自分が、地元金沢でnoidにしか出来ない音楽と、イベントを続けていけたらと思い活動しています。

 

 

 

沢山の有名フェスにも参加させてもらったり、自主イベント”Magical Colors Night”を通して、ROTH BART BARONや岡村詩野さん、佐々木俊尚さん等、遠くから駆けつけてくれる仲間も増えてきました。

 

 

 

alterna_1.2

ゆーきゃん

 

 

 

先日発表したのですが、京都にも馴染みが深い「ゆーきゃん」がnoidへ加入するという、不思議な事件がおきました。

 

 

 

ゆーきゃんが、京都から故郷である、お隣り富山県に帰って来て、割とすぐに対バンさせてもらったのですが、音楽の趣味と、北陸に呼びたいアーティストの嗜好がとても近く、すぐに仲良くなりました。それからは一緒にスタジオに入ったり、作詞を手伝ってもらったり、コーラスを手伝ってもらったり……。

 

 

 

また北陸のインディー文化についてにも真面目に討論をして過ごす中で、一度noid withゆ ーきゃんで昨年末、ライブ出演をする機会がありました。その時僕とゆーきゃん、2人の中で「これ!」という可能性の欠片を見出したので、ゆーきゃんがnoidへ加入するという流れに!まだまだこれからの段階ですが、形にしていく予定です。

 

 

 

今日はnoidの紹介に加えて、約4ヶ月前のレコードの日 (11/3) にスプリット7インチを一緒に発売した京都のmy letterにも少し触れたいと思います。

 

 

 

alterna_1.3

7インチスプリットジャケット

 

 

 

スプリットの販売にたどり着くまでの道のりは長く、自主企画”Magical Colors Night”のことで、よく話をするようになったゆーきゃんに相談した所から話は始まります。その時はnoidの3rdアルバム (発売未定) の先行曲として7インチを出す予定で、『STARS』という曲を録音・完成させ、「B面のあと1曲1別の曲か、リミックスにするか」と悩んでいた所でした。

 

 

 

noid / STARS

 

 

 

そんな中ゆーきゃんからは「単独リリースよりも、京都のmy letterとスプリットを出してみてはどうか?」と返信が来ました。「地方同士の結びつき」をテーマ、課題 (?) にしている、ゆーきゃんからの回答には大きな意味があった事は、正直この時はわかりませんでした。好きなアーティストとスプリット!位の捉え方だったと思います。

 

 

 

alterna_1.4

my letter

 

 

 

my letterは京都をベースに活動しながらも、独自の音楽世界観を持ち、それをうまくギターポップに消化されている。例えばオリジナリティというものはROTH BART BARONがテイラースイフトを歌っても、その曲はROTH BART BARONになるようなもので、そのオリジナリティがmy letterにもあると感じています。それに地方を中心に活動するバンドで活動範囲も広く、音楽性・リズムに対する考え方などnoidにも共通する所があるなと思っていたから、話がまとまった時は凄く嬉しかったです。

 

 

 

ゆーきゃんにベースの小澤さんを紹介してもらい、去年の5月頃からリリースに向けて準備を始めました。ジャケットのデザインはA、B両面のデザイン統一するために、以前お願いしたことがある”OLDE WORLDE”にお願いして、マスタリングには”WATER WATER CAMEL”の田辺玄さんを紹介してもらいました。リリースは僕も大好きなレーベルで、my letterが所属している&recordsから発売する事に決定。(ゆーきゃんにはライナーを書いて頂きました)

 

 

 

その辺りから&records代表の畠山さん、ゆーきゃん、小澤さん、僕の四人で発売やレコ発、プロモーション、歌詞カードなど、ワイワイと取り決めていったのですが、これがとても楽しかった。全く新しい職場環境で仕事を始めた感覚に近い (笑) 。

 

 

 

レコードを出すにあたってもどこの工場にお願いする?とか海外だと色々問題が……とかそういった所からスタートし、完成してからは1枚のテスト盤を東京→京都→金沢→山梨と郵便で音の確認・リレーをしたのが印象的でした。

 

 

 

結局レコードは国内唯一のアナログレコードのプレス会社である東洋化成に依頼。11/03に一斉にアーティストがレコードを発売する「レコードの日」があり、タイミングも良くその日にリリースする運びになりました。ちょこちょこと締切日にアクシデント的な事もあったけど、全部ひっくるめて楽しかったです。

 

 

 

レコ発は昨年11月と今年の2月にそれぞれ金沢・京都で実施。金沢では対バンに、LUCKY TAPES、sugar me、ROTH BART BARONが、京都ではCARD、HELLO HAWKと豪華なメンツで行なうことができました。

 

 

 

alterna_1.5

レコ発金沢編

 

alterna_1.6

レコ発京都編

 

 

 

そして遂に来月4月2日 (土) に、渋谷 TSUTAYA O-nestでツアーファイナル東京編を開催します。小澤さんが作ったとても素敵な (でもなんとも言えない切ない感じ) フライヤーのように、何でも終わりが見えて来ると寂しいものですが、同時に始まりでもあると思います。

 

 

 

このスプリットを通して、my letter、&records、そしてゆーきゃんの音楽への想い・考え方に触れ、とても刺激を受けました。またきっと別の形で合流する事もあると思うし、このスプリットで繋がった人たちとはこれからも何か他の形で一緒にやっていくのだろう予感もしています。

 

 

 

alterna_1.7

レコ発東京編

 

 

 

3月のレコ発京都編で、アンテナさんが会場に来られていて、このコラム連載のオファーをフンワリいただいたのがこの連載の始まり。その後3月の金沢の僕らの企画に遊びに来て頂き、打ち上げの時に話が具体的になり、無事に連載第1回の今日を迎えました!

 

 

 

思えば、スプリットを京都のmy letterと発売したからこそ、京都のアンテナと、金沢のnoidは繋がって、このコラムが始まったのです。ゆーきゃんの言う「地方同士の結びつき……」を身を以て今、体験させてもらっています。

 

 

 

京都は大好きな街で、不思議な縁がある三条商店街で呑むのが好きです。三条商店街のことだけはやけに知識があります (笑)。とは言え、それ以外に京都の知識はほとんどありません。

 

 

 

LIVEをさせていただいたアバンギルドと二条nano、ボロフェスタの会場位、後は修学旅行の人たちに毛が生えた位かと (笑) 。あ、京都のバンドはそこそこ詳しいぞ……。LIVEをして、時間があまりないのもあり他に特に何もせずいつも金沢に帰ってしまうので、この連載を通して京都の事ももっと勉強したいなと思ってます。(まずはラーメン・カレー・呑み屋あたりからお願いします!)

 

 

 

実は京都・金沢って、以外と遠くないのです。僕らの自主企画イベント”Magical Colors Night”に参加して終電や車で帰る方もいる位で、京都から金沢は車で約3時間、電車だと2時間。北陸新幹線の熱りも冷めてきた今こそ金沢、どうでしょうか?長年住んでいますが、いい街ですよ。

 

 

 

このコラムを通じて1人でも金沢に、北陸に関心を持って、遊びに来てくれたら良いなぁ。

 

 

 

何回か連載させていただくので、また次回以降に!

 

 

 

 

【オルタナの夜明け 3月のおすすめ音楽】

 

BGM①

『my hawaii』

5月来日ツアーで日本廻りますよ!5/14は京都GATTACAでROTH BART BARON等と!翌日15は金沢、我々の企画「マジカルカラーズナイトMagical Colors Night」に出演してくれます。 (ツアーファイナルらしいです!)

 

BGM②

『Moonchild』

LAのネオソウルトリオバンド、

ALBUM通して年末よく聴いてました、とても洗練されていて、素晴らしいです。癒されます。

 

 

 

“Magical Colors Night”

 

金沢のインディーバンド・noidが開催しているシリーズイベント。2013年末開催から数え、5月で早10回目!この10回のイベントの中で海外からof montreal、TOPS、my hawaii、GARDAを始め、遠くから駆けつけてくれる仲間たち、ROTH BART BARON、ゆーきゃん、岡村詩野を始め、LUCKY TAPES、AWESOME CITY CLUB、王舟、ザ・なつやすみバンド、sugar me、turntable films、my letter、LLama、aoki laska、OLDE WORLDE、Alfred Beach Sandal、UQiYO、宮内優里、田中宗一郎、そして佐々木俊尚までトーク参加と多種多様なアーティストが出演、同時に様々な美味しい地元のフード、レコード店などが出店している金沢の新定番、オンリー・ワン・フェスタ。

 

MCNの愛称で地元を始めアンテナの高い全国のインディー・ファンからも注目を集めている。

twitter@noidMCN

 

noid LIVE予定

 

■04月02日 (土) @渋谷 TSUTAYA O-nest (03-3462-4420)

出演:noid、my letter、moools、チームマモル5 (nhhmbase) 、水中図鑑
open 18:00 / start 18:30
adv. 2,000円 / door 2,500円 (共にドリンク別)
チケット:チケットぴあ (Pコード:290-726) / ローソンチケット (Lコード:72916) / e+ / o-nest
発売中
info@andrecords.jpでもご予約受け付けます。
日時、公演名、お名前 (カタカナ)、人数を明記の上、メールをお送りください。
公演詳細URL
http://www.andrecords.jp/blog/shows/noid-x-my-letter-split-7-release-party/

 

■04月16日(土)金沢

百万石見放題

“Magical Colors Night” -my hawaii japan tour kanazawa-

 

■05月15日 (日) @金沢メロメロポッチ予定

出演:noid、Alfred Beach Sandal、UQiYO、The Chimney Sweeper、my hawaii (USA) 、and more..!!

予約/当日 ¥3000/3500 (1ドリンク別) 予定

学割¥2300+1D

チケット問合せ【magicalcolorsnight@gmail.com】

※送信の際

【①お名前②連絡先③枚数】を明記お願いします。

こちらからの返信メールをもって予約完了とさせていただきます。

 

alterna_1.8

 

 

 

そう、京都でnoid、LIVEが決まりました!

5/29 (日) サーキット・フェス『いつまでも世界は…』に出演します!(京都のLIVEもこれで5回目!)

 

 

Profile

noid
noid
金沢のインディーバンド、noidのギター・ボーカル。SSW。
http://noidnoid.tumblr.com/

イベント、Magical Colors Nightの主催者。

3rdALBUM制作、3年目突入。

昨年、&recordsからmy letterとのスプリット7インチ"STARS/ストロボ"を発売。http://www.andrecords.jp/blog/catalog_detail/117/

最新記事