トップページ > 読みもの > 思い耽る瞬間 第2回・三輪山

思い耽る瞬間 第2回・三輪山

 

ras_column_top

 

 

皆様、こんにちは、お久しぶりです、ラスです。

前回からどれくらい経ってるねん!と思ってます、ラスです。 

 

 

前回からの流れので似たような感じで書かなければと気負ってましたが、ま、書けず(苦笑)

でも、このままやめるのも何か嫌なので、もう好き勝手にやる事しちゃお、となったので

テーマもへったくれもコンセプトもない状態で、その時に書こうと思った事を書かせてもらいます(いいのかな?)

 

 

 

第2回 三輪山 

 

 

 

奈良天理市にある神社、「三輪明神 大神神社(おおみわじんじゃ)」通称「みわさん」

この神社は古事記とか日本書紀にも書かれてるふるーい神社(ざっくり)です。

この三輪山自体が神様。

ちなみに「三輪山」か「三輪さん」かどちらのニュアンスで言われているかわからないですが、

ラスは完全に後者のニュアンスで呼んでいます。 

 

 

ここにいるのは「大物主神(おおものぬし)」

  

「大物主神」とは

大物主は蛇神であり水神または雷神としての性格を持ち、稲作豊穣、疫病除け、酒造り(醸造)

などの神として篤い信仰を集めている。また国の守護神である一方で、祟りなす強力な神ともされている。(Wikipedia)

 

 

よいよね、結構なんでもあり感、プラスちょっといかつい感じなのが最高にいい。

基本ちょっといかつい感じの神様が好きです。

 

 

そうそう、お酒の神様ってこともあって、拝殿には大きな杉玉がかかってます。

というか、杉玉の起源がこの三輪さんだったりするのですけどね。

あ、杉玉っていうのは、酒屋さんにかかってたりするのだけど、見たことありますか?

 

yun_9464 

これ 

 

 

ほんまは日本酒の作ってる酒屋さんの軒先にかかっていて、緑の杉玉がかかったときは新酒ができましたって意味なんです。これの大きいのが三輪さんにはかかってます。 

 

 

蛇神ということと、

白蛇のいる杉の木を祀ってるとこには(それだけじゃないけど)生卵をお供えしてたり、

お酒の神様なんで、お酒もワンカップとか、器とかにいれてお供えしてます。

 

 

ラスは子供の頃から三輪さんに行ってて、それが普通だと思ってたのですが、

他の神社ではないという事に結構最近気づきました(笑)

お酒がこぼれて、お供えする木の台にしみ込んだ匂い『神社の匂い』、と思ってたのですけどね……

違うかったみたいです(笑) 

 

 

 

 

三輪さんのご神体お三輪山には登ることができます。

なんかパワースポットがなんたらかんたらとか言われてますが、

ま、そうじゃない!と言う訳じゃないですが……

そもそもパワースポットとかいう言い方が好きではないのです……

と話しがそれそうになった…そういうことはまた今度いつか話すかもね。 

 

 

14時に受付が終了しますが、それまでに受付をすませたら、登ることができます。

登山口の前にある場所で住所を書いて、説明を受けて下さい。

山に外から物を持って置いて帰ってはいけない、山にあるものを外に持ち出してはいけない

とかそういうことを言われます。 

 

 

「サンダルでも大丈夫ですか?」

 

 

という、おじさんは

 

 

「登れることは登れますが、それで怪我をしたりすると、山が血で穢れますのでご注意下さい」 

 

 

と言われてました。

 

 

リアルに「山で血が穢れる」って言葉を聞けてラスは1人で萌えてました。

 

 

登るのはまぁぼちぼち疲れます。

往復ゆっくり歩いて2時間か3時間かな。

登ってる時や、上についた時のことは秘密。

何度も言いますがパワースポット!とは言いたくない。

でも、「あぁ、面白いなぁ!」とは思いました。

なにが「あぁ、面白いなぁ!」のかと言うことは、行って感じてもらえたらよいと思います(意味深)

写真も撮ったら駄目やしね、どんな感じを感じるのかは行ってからのお楽しみってことで、

是非行ってみて下さい。 

 

 

こうやって話してたら、少しだけでもネットで検索とかするじゃないですか。

そうなるとね、他のことにもどんどん興味がわいてくるわけです、

今回のコラムで思ったのは、例えば大物主神とか、一霊四魂とか……

元々寺社仏閣好きなんですが、もう少し神道にも興味もとうかなと思ってきました。

神道は面白い、あ、密教とかも面白いですが、面白い(笑えるとかの方じゃなくてね)ってニュアンスで好きなんで、宗教的にどうとかこうとか思ってる人には反感買うかもしれませんがご了承下さいませ。

色々と調べたり考えたりしていったら、なんやかんや到達点は同じだったりするのですけどね。 

 

 

さて、好き勝手に書こうに変わったラスコラム「思い耽る瞬間」ですが、今回はここまで!

次回から好き勝手にまめに更新するのでよろしくおねがいいたしますー。

 

ras_omake2

Profile

ラス
ラスhttp://www.ibashiyo.net/
1978年 大阪府出身、京都在住。



すぐ近くのどこかにいるモノたちを描いています。



CDジャケットや、壁画、ポスター、チラシなどの制作や、

アクセサリー、地下足袋、靴などのラスグッズを制作しています。

唄うたい「ばきりノす」の1人でもあります。

ソロでも活動開始。







http://www.ibashiyo.net/


ばきりノす

http://www.bakirinosu.net/

最新記事