トップページ > 読みもの > ジャケ買い報告会 – キャシー① JAY SOM / TURN INTO –

ジャケ買い報告会 – キャシー① JAY SOM / TURN INTO –

「ジャケ買い」をしよう!

皆さんは「ジャケ買い」をしたことがありますか?ジャケ買いしたことがある人は経験をしたことがあるかとは思うんですが、なんとはなしで買った一枚が大切な一枚になったりして、独特なわくわく感がありますよね。ネットで音源をいくらでも試聴できてしまう今だからこそ、自分の感性を信じて音源を買おう!というこちらの企画、アンテナライター班の3人(キャシー・山田和季・小倉陽子)がそれぞれの感性でCD・レコード・カセットテープなどをジャケ買いしその成果を報告し合う連載です!

 

京都の地からスタートしたアンテナも気付けば拠点を少しずつ広げ、今回のライター3人もばらばらの場所に住んでいます。そこで、それぞれが各地のレコードショップを1店舗ずつ担当することにしました。各担当はこちら!

 

【京都】 JET SET KYOTO × 家ガール

【大阪】 FLAKE RECORDS × かずー

【名古屋】 STIFF SLACK × キャシー

 

第1回目の今回は、なぜか最近カセットテープにハマっている名古屋のキャシーからの報告です。あえてyoutubeなどの音が聴けるようなリンクは用意していません!ぜひあなたも店頭に行って作品に直に触れてみてください。

 

 

【今回のジャケ買い】

 

アーティスト名:JAY SOM

作品タイトル:TURN INTO

 

 

 

 

早速だが、見てくれたまえよ、この鮮やかなピンクとイエローのレトロフラワー。カセットテープのボディまであざといミルキーピンク。バンド女子としてはこれはジャケ買い必至でしょう。最近、カセットテープばかりちまちまと買い漁っているんだけれど、もう極論を言えば曲を聴かなくてもいいくらいにカセットっていう存在自体がとにかくかわいい。手元にあるだけでも満足。完全に所有欲を満たしている感があります。


私、何かきっかけがないと新しい音楽を聴こうっていう風になかなかならなくて、ネットでおすすめアーティストを辿って音楽サーフィンしたりするのも苦手なんだけれど、こうやってまずモノを買っちゃえば必然的に聴くよね。こういう音楽の開拓の仕方もアリなのかなって思う今日この頃です。

 

 

――で、聴いてみています。ギターの音色のアプローチが面白い!正直エフェクターのことはあまりわからないけれど、ちょっとチープな歪みとかトレモロとかフランジャーとかが奥の方で鳴ってる感じで、絶妙な浮遊感。ギターの本数がすごくたくさん重なってるのかな?でもクドくない。声のリバーブも深めで、オクターブ上のコーラスを重ねて浮遊感アップ。どことなくレトロSF的な印象です。淡いネオンの下で踊っている絵が浮かびます。

 

女声ボーカルは終始気怠いローテンションで全く上がり切らないところが非常によろしい。パワーや勢いで押すんじゃなくて音色で曲のピークを持ってくる感じ。あと、曲の終わり方が「あ、それで終わるんだ!?」っていう意外なものが多いかも。尻切れトンボみたいに突然ぷつんと終わったり、コーラスとギターリフだけ残してみたり。おかげで良い意味ですごく引っかかって気になります。

 

曲調は全体的にミドルテンポだね。・・・あ、何だかすごいファズを踏み始めたぞ!?歌とドラムとファズギターのロングトーンだけで引っ張ってるよ・・・うわ、さらに歪みが重なった!ちょいちょい攻めてくるなぁ。いいぞもっとやれ!!

 

 

私のお気に入りはM4「Drown」だな。ずっとファズを踏む曲ね。ほんと、エフェクターってずるいよねえ。自分の鳴らす音が変幻自在に変えられて、きっと楽しいだろうなぁ。聴いていてギタリストの人が羨ましくなりました。彼らが高価なエフェクターをいくつも買い集める気持ちがちょっとわかった気がします。ドラムがシンプルなリズムをひたすら淡々と叩いてるのも良いですね。M2「Ghost」のドタドタしたドラムにわざと不協和音気味のギターが乗っかってるのも気持ち悪くて良い。ゴーストっていう曲名もまさにツボです。

 

 

聴いてみたら、最初の見た目の印象ほど直球女子感は無かったですね。かわい過ぎずお洒落すぎず、ひねってアイデアで攻めてます。思ったんだけど、きっとこのジャケットって背景のブルーグレーが良い仕事してるんだね。このちょっとくすんだ空の色がエフェクト的なピンクの花を際立たせてるのかも。

 

この音源はカセットだけじゃなくてCDやレコードでも展開されていますね。でも断然カセットがかわいいけどな!ちなみに今回はカセットに付属のダウンロードコードで取得したmp3の音源を聴きました。実はこれを書いている今はまだカセットテープを再生できる機器が手元にないんだけれど、記事がアップされる頃には我が家にカセットプレーヤーが導入されているはずだから、今度はカセットの音で聴いてみるよ。また印象が変わるだろうしね。

 

 

STIFF SLACK

 

名古屋のポストロック/エモ/エレクトロニカ etc.中心のレコードレーベル&レコードショップ。CD・レコードからエフェクターまで、厳選された良質な品々が所狭しと並びます。

 

〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4-5-22 はとビル4F-3

営業時間:13:00 – 21:00

定休日:火曜日

Phone/Fax:052-252-0874 

E-mail::info@stiffslack.com

HP:http://www.stiffslack.com/index.html

この記事を書いた人

キャシー
キャシー
Twitter:@cathyletter
京都発アートパンクバンド、my letterの元ドラマー。
現在名古屋在住のアンテナ遠距離組。最近のマイブームはカセットテープのジャケ買いと、グランパスくん。

最新記事