トップページ > 読みもの > 誰かの頭を通したら Vol.4 -岸本敬子-

誰かの頭を通したら Vol.4 -岸本敬子-

darekano_eye

 

クリエイターがどのようなものから刺激を受け、どのような形で作品としてアウトプットするのか、というささやかな疑問から始まったアーティストの作品数珠つなぎ的なこちらの企画。

 

 

 

一人目はキャシーが「クラシック→小説」という形で短編小説を書き上げました。そして今回二人目にはイラストレーターの岸本敬子さんを招き、キャシーの書いた小説から受けたインスピレーションを元に、イラストを描いていただきました。出来上がったイラストはなんとストーリー仕立て、30枚の大作!優しいタッチながら芯を感じさせる素敵なイラストを、ぜひその目で確かめてください

 

 

 

『誰かの頭を通したら Vol.1 キャシー編』(1/3)

『誰かの頭を通したら Vol.2 キャシー編』(2/3)

『誰かの頭を通したら Vol.3 キャシー編』(3/3)

 

kishimo

 彼女は森に入って不思議な体験をする。

 

 

どこまでが現実かわからず、どこまでも夢のような気もする。

 

 

気づけば森のなかで1ヶ月過ごし、

 

 

現実に戻ってきたら、まだ一日と経っていなかった。

 

 

これは彼女の見た、30日間の白昼夢。

 

 

・・・というイメージで絵を描いてみました。

 

 

day1

  

day2

 

 

day3

 

day4

 

day5

 

day6

 

day7

 

day8

 

day9

 

day10

 

day11

 

day12

 

day13

 

day14

 

day15

 

day16

 

day17

 

day18

 

day19

 

day20

 

day21

 

day22

 

day23

 

day24

 

day25

 

day26

 

day27

 

day28

 

day29

 

day30

 

 

岸本敬子

kishimoto

グラフィックデザイナー/絵描き 

 

1984年兵庫県生まれ

20072012年東京の広告制作会社でデザイナーとして従事。

2013年より京都精華大学デザイン学部イラスト学科で教員を勤める傍ら

京都のコンセプトホステル、マガザンキョウトのアートディレクション、

空間に手描きのサインや絵を描くユニット「トナカイサインズ」などで活動。

好きなものは、どうぶつ。赤。直角。確固たるもの。肉筆の文字。逆光。影。

http://keikokishimoto.jimdo.com

 

 

Profile

キャシー
キャシー
Twitter:@cathyletter
京都発アートパンクバンド、my letterの元ドラマー。
現在は1リスナーとしてのんびりバンド界隈を眺める傍ら、ゆーきゃんバンドではサポートでサックスを吹くことも。
文章を書くのが好きで、学生時代に得意だった科目はもちろん国語。でも本当はずっと理系に憧れている。
いつも論理的・客観的でありたいなァ。

最新記事