トップページ > 読みもの > ライブレポート > Amia Calva @ 京都GROWLY 2014.10.04

Amia Calva @ 京都GROWLY 2014.10.04

top

 

Amia Calva -広島オルタナティブツアー御一行様ご来店~え?埼玉からも!?~- @京都GROWLY 2014.10.04

 

 

SANMA SONICという彼らが主催のイベントを控えている京都のAmia Calva。 このバンドはほんとにつかみどころがない。確かにそこにいるはずなのに正体がつかめない。海の底でうごめいているのだろうか。 ひねくれているリズムにハイトーンなボーカル。空間を揺らし、切り裂いてゆくようなギター。そんな4人から発せられる音に気持ちのいいトリップ感を感じ、まるで自分もゆらゆらと揺れて水中で漂っているような。かと思わせたらはっ!と前を向かせるような一筋縄ではいかない曲の展開。何も考えずふわふわ、ゆらゆらしているだけのようで、この辺をきっちり考えているのかと思うとほんとににくい奴らだ。

 

本人らいわく「一番ポップ」だという曲を演奏している時の彼らは不満、不安、こだわり、苛立ち、そんないろいろを水中の深く深くから苦しそうに吐き出しているように私には見えた。心のなかでどこがポップなんだよ、とツッコミを入れたくなった。しかしこれが彼らのポップネスなんだろう。 最後の曲が始まる前Gt/Vo堤が不敵な笑みを浮かべる。そして次の瞬間今まで深い所から音を鳴らしていた彼らが水面へと顔を出した。そんな風に感じた。はっきりとした、でもひねくれた音で、「やめないで」「とめないで」と歌う曲をもう少しだけ、終わらないで、思っている所でライブは無情にも終わり、Amia Calvaはまた水中へと帰っていった。 次に水面へと上がってくる時もまた海底で蓄えた色々を私たちに向けて吐き出してくれることだろう。

 

(photo:鷲岡遊)

 

Profile

アンテナ編集部
アンテナ編集部kyoto-antenna.com
アンテナ編集部です。
京都の音楽やカルチャーの垣根を越えて交流をはかるサイトを作るために日々奮闘しています。

mail:kyoto.antenna@gmail.com

最新記事