トップページ > 読みもの > オルタナの夜明け vol.2

オルタナの夜明け vol.2

noid_top

 

 

 

金沢でnoidというバンドのギター・ボーカルをしていますエイジです。今年の3月から京都の『アンテナ』にて連載コラムを書かせて頂いております。今回は第2回目です。

 

 

 

第1回はnoidの事、my letterとのスプリット7インチの事などを書かせて頂きました。

http://kyoto-antenna.com/column/series-column/alternative-yoake_vol1/

 

 

 

オルタナの夜明け第2回 目次

1. MCNについて  

2. 金沢スタジオ事情

3. オルタナの夜明けBGM

 

 

 

 

 

1. Magical Colors Nightについて

 

活動拠点の金沢で、自主企画「Magical Colors Night」(以下MCN)(注1)を昨年11月、12月、そして今年3月、今回の5月15日と怒涛の連続開催をしていました。毎度毎度、無事に終了した爽快感と、終わった虚しさが同居した感情に襲われています。

 

3月のMCNを絡めて、イベント特集記事が『アンテナ』に掲載して頂いています。ありがとうございます!(会場の雰囲気が伝って来る素敵な写真も!)

http://kyoto-antenna.com/column/magical-colors-night_160305/

 

 

 

1

 

 

 

このラインナップの流れだったら東京や、それこそ京都でシリーズ開催してみては?と、ご提案いただく事もあります。しかし今まで北陸には縁が無かった、僕たちnoidが気になっているアーティストと北陸を繋げる事、そしてnoidメンバーの生活の基盤である北陸でnoidが開催するからこそ、このイベントをやる意味があると思い、ずっと金沢でこのイベントを行っているのです。でも、タイミングがあれば番外編として、金沢以外の場所で企画したいとも思っています。その時がもしきたら、よろしくお願いします。

 

 

 

今回は主催の自分から見た、MCNのちょっとしたポイントをお伝えしたいと思います。

 

 

 

2

過去のMCNの様子

 

 

 

■MCNのポイント

 

・ふらっと1人でも入りやすくて、いやすいイベントを心がけています(1名での予約が多いです)

 

・京都から金沢に観光がてら遊びに来ても、車なら日帰りも可能です。(最終列車の時刻はギリギリくらい。一泊したほうがお酒も飲めて、ゆっくりできて楽しいかもです)

 

・何と言っても、ここ数回のMCN開催会場は、金沢駅から1km程の近江町市場内!(この位置関係に驚く県外の方多いです。)近江町市場は想像以上に面白く、ディープな場所だと思います。

 

お寿司をはじめ、海の幸、山の幸、食材が新鮮で美味しいし、立ち食い、飲み出来る場所もあるので、筆者、地元民ですが、買い物ついでによく呑みに行ったりもします。まだ金沢に来た事がない方は、イベント開催地徒歩圏内でもある近江町市場も是非散策してみてください。

http://find-travel.jp/article/6341

 

magicalcolorsnight@gmail.comで、普段MCNの予約を受け付けていますが、この記事を見た方限定で、予約ついでにオススメの近江町市場お店の質問をいただければ、お答えします(笑)あとは、徒歩圏内だと東茶屋街も有りますし、『昼』観光・グルメ→『夜』MCNのコース、オススメですよ。

 

 

 

3

過去のMCNの様子

 

 

 

先月ことですが、MCNにもよく遊びに来るお客さんが主催するイベントが行われ、京都のTurntable Filmsを呼んで行われたそのイベントは大盛況だったようです。

 

 

 

IMG_4793

その日のフライヤー

 

 

Turntable Filmsといえば、昨年のMCNに出演してもらったときが初金沢でした。

 

 

IMG_2247

 

 

 

その回のMCNの告知をした時、このイベントの主催者の彼がずっとTurntable Films金沢来て欲しいって思っていたらしく、すごく喜んでくれたの覚えています。そのMCNの1年後にTurntable Filmsを軸としたイベントを金沢で企画し、彼にとって初のイベントを開催したのです。なんて素晴らしいんだろうと思いました。

 

 

 

こういった事が広がり、北陸の音楽好きや、バンドをやっている人たちに、少しずつ新しい音楽の価値観が生まれてきたら良いなと思い、僕たちはMCNを続けています。他にも、地元FM、タウン誌、レコードショップ始め、北陸の多方面のお店の方々にも賛同いただき、協力頂ける機会が増えている事にも感謝しています。認知もまだまだされていないし、これからだと思っています。今後もシリーズで開催していきますのでよろしくお願いします。

 

 

 

【おまけ】

つい最近、my hawaiiというバンドがMCNのヘッドライナーとして、アメリカからツアーでやってきました。そのアンコールは何と、会場外へ出て、夜の市場内での演奏!

その模様がこちら!

(*時間帯・音出しの許可は必ずとりましょう)

 

 

 

 

スタジオの事

 

今回はnoidのプライベート・スタジオについて少し触れたいと思います。

 

 

 

まず金沢でバンドの練習をする場所というと大きく分けて3パターンあります。

 

①楽器屋さん

VAN VAN泉ヶ丘店http://www.vanvan-music.com/izumi.html

 

②金沢市民芸術村

ここは安くて24時間使用可能ですが、予約がかなり前から埋まっていて週末だと夜中〜朝とかしか入れない、でもとにかく安いので、アンプ・機材等持ち込んでのセルフRECや、長時間リハはここがオススメ。http://www.artvillage.gr.jp/

 

③ライブハウス

僕らはよくVAN VAN V4( http://vanvanv4.jp/ )や、金沢AZ( http://www.kanazawa-az.com/ )併設の貸しスタジオや楽器屋で練習していたのですが、時間的に23時辺りでスタジオが終了してしまうので、週末、仕事後に集まる我々には深刻な問題でした。

 

 

 

他にもnoid録音でお世話になっている方のスタジオをお借りしたりと、場所を点々とし続けていた我々ですが……ついにウチのドラム、さんちゃんがやりました!!!!

 

 

 

4

 

 

 

プライベートレコーディング兼練習スタジオを作ったのです!2013年の秋に完成したこのスタジオは金沢駅から車で30分程の所にあります。初めて入って皆で音出しした時の感動は今でも忘れられません。

 

 

 

今まではスタジオ毎の癖というか、習性と付き合いつつ都度悪戦苦闘していた音のバランスが同じスタジオを使用する事で一定化されたのと、時間の心配が無くなり、機材の出し入れ、スタジオ予約のストレスも無くなりました。このスタジオが出来た当初は近所迷惑がないか等、細心の注意を払って音出しをしていたのですが、今は特に問題なく、遅い時は2時過ぎ、録音だと朝までの時もあります。

 

 

 

レコ発ツアーと連続していた自主企画も終わったので、3rdALBUMの制作にしばらく没頭する予定です。(実は制作開始から3年目なのですが泣)この連載が続いている間に発売できたら良いなぁと思っております。

 

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・ ・ ・

 

 

 

今文章書いていて、昔金沢AZでリハをしていた当時、よく行っていた「ちくは寿し」の事を思い出したので最後に紹介します。

新竪町にあるテイクアウトのみの巻きずし店で、1本100〜120円からオーダー出来ます。

握りたての巻き寿司がたべることができます。定番の「たこマヨ」はじめ、メニューは50種類以上!

http://s.tabelog.com/ishikawa/A1701/A170101/17002294/

 

 

 

そう、今週末京都にnoidお邪魔致します!5月29日(日)に開催される「いつまでも世界は…」というサーキットイベントに出演します。noidはアバンギルドという会場で、15:00〜出演です。京都の予定がその後無いので、5月29日(日)はよろしくお願いします!

 

itsuseka2016

http://sekaiwa.info/

 

 

 

 

オルタナの夜明け BGM

 

BGM①

『Kevin Morby』

曲、音構成が素晴らしい。来日切望。

 


 


 

 

BGM②

『Dan San』

もっと日本で認知されていくべきベルギーの最重要バンド。

最近出た新譜素晴らしいです。来日切望。

 


 

 

BGM③

『Yndi Halda』

あの傑作から10年、、、UKのポスト・ロック集団YNDI HALDAが待望の新作をリリース!6月ジャパンツアーも。


 

 

BGM④

『Radiohead』

待ってました、今作素晴らしいです。これから沢山聴きたいなと思います。


 

 

 

 

『Magical Colors Night』

金沢のインディーバンド・noidが地元北陸で企画主催している完全DIY・シリーズイベント。2013年末開催から数え、今年5月で早9回目。

 

 

この9回のイベントの中で

海外からof montreal、TOPS、Painted Palms、my hawaii、GARDAなど、

国内ではROTH BART BARON、ゆーきゃん、岡村詩野を筆頭に、LUCKY TAPES、AWESOME CITY CLUB、王舟、ザ・なつやすみバンド、sugar me、Turntable Films、my letter、LLama、aoki laska、OLDE WORLDE、nhhmbase、Alfred Beach Sandal、UQiYO、宮内優里、SOUR、田中宗一郎、そしてジャーナリスト・佐々木俊尚氏までトーク参加と多種多様な人たちが出演。

同時に様々な美味しい地元のフード、レコード店などが出店・楽しめる金沢の新定番企画。

 

 

MCNの愛称で地元を始めアンテナの高い全国のインディー・ファンからも注目を集めている、企画、予約、設営(元銀行の金庫部屋がLIVEステージです)、運営すべて主催のnoidと、そのスタッフたちだけで創りあげるオンリー・ワン・フェスタ。

 

twitter@noidMCN

 

Profile

noid
noid
金沢のインディーバンド、noidのギター・ボーカル。SSW。
http://noidnoid.tumblr.com/

イベント、Magical Colors Nightの主催者。

3rdALBUM制作、3年目突入。

昨年、&recordsからmy letterとのスプリット7インチ"STARS/ストロボ"を発売。http://www.andrecords.jp/blog/catalog_detail/117/

最新記事