ケガニ
神戸の片隅で育った根暗な文学青年が、大学を期に京都に出奔。 アルコールと音楽と出会ったせいで、人生が波乱の展開を見せている。 9月からフランス・パリ在住。

  •     「ブンガクの小窓」第三章は「虚構」(キョコウ) を考えます。 キョコウ。なんとなくウソっぽい字面。どういう意味だろう。 フィクション、と英語にしただけでわかった気になっ…

  •   こんにちは、ケガニです。 「ブンガクの小窓」、第二章。 前回編集長からだいぶハードルを上げられたのだけれども、かまわず平常運転で書いていくつもりである。どだい、専門家とかエキスパート…

  •     松ノ葉楽団の”ケガニ”から「寄稿したい」と連絡をもらった時に、とても嬉しかったのと同時に大変緊張した。 「僕に彼の文章が編集できるんだろうか」 …